Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によ...

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

続きを読む

Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは...

膨大なMegascansスキャンライブラリやマテリアル作成ツールでお馴染み「Quixel」が、サブスクリプションプランの内容変更を発表しました!

続きを読む

3D Printing the Worlds Largest Hairy Lion - 3Dプリントで長毛なライオンモデルを出力!ユニークなテクニックに注目!

3D Printing Nerdによる、3Dプリンタを使ったロングヘアーのライオン紹介動画。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


3D Printing the Worlds Largest Hairy Lion on the gMax 3D Printer using MakeShaper PLA

これは面白いテクニックですねぇ。
積層ピッチが細かくなればさらにサラサラヘアーに出来るのかな?

使用したプリンタはgCreate gMax 1.5XT+だそうです。
尚、今回使用したライオンのデータはこちらで公開されております。
Hairy Lion by _primoz_ – Thingiverse

3Dプリントに興味のある方は、3Dプリントオタク(3D Printing Nerd)な彼のYoutubeチャンネルを登録しておくと良いですよ^^

関連リンク

関連記事

  1. PoMo: Ink Flow on a Surface

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.05.01Custom Physic Vehicle V.2.0 - 無料公開中のUE4用ビークル物理制御プロジェクトがアップデート!

2017.05.02Anatomy 360 Available Now - これぞ次世代参考資料!独自ビューアーでチェック可能な3Dスキャン人体モデル!販売開始!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

アーカイブ

注目の記事

  1. "VEv" Shortfilm
  2. PureRef Screen

スポンサー