Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によ...

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

続きを読む

Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは...

膨大なMegascansスキャンライブラリやマテリアル作成ツールでお馴染み「Quixel」が、サブスクリプションプランの内容変更を発表しました!

続きを読む

MJ Montage - フル3DCGのマイケル・ジャクソンを作るプロジェクト!...

以前も紹介した個人的に完成が楽しみなフルCG マイケル・ジャクソン プロジェクト「MJ Project」進捗映像が公開されております。

続きを読む

Google Earth Studio - 「Google Earth」の衛星画...

Googleが「Google Earth」の3D画像と衛星画像のデータを使いアニメーション動画や静止画を作成できるツール「Google Earth Studio」を公開!

続きを読む

BrickIt - Maya上でレゴブロックモデリングが出来るスクリプト!Gum...

Romain Chauliac氏によるMayaスクリプト「BrickIt」Maya上でレゴブロックモデリングが出来ます!

続きを読む

3DF Zephyr 4.3 - 写真から3Dモデル生成を行う3D計測用ソフトの新バージョン!無料版もあるよ!

3Dflowの写真から3Dモデルの生成などが行える写真計測用ソフト「3DF Zephyr(3DFゼファー)」のバージョン4.3が公開されました。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


3DF Zephyr 4.3 new features highlight

3DF Zephyr 4.3
  • より速い処理 – Motion from StructureとMultiviewステレオフェーズの両方が大幅に改善されました.SfMフェーズでは、非常に大きなデータセットを処理するためにバンドル調整が改善され、オリエンテーション中に500枚以上の写真を使用すると、段階。MvSフェーズに関しては、デプスマップ生成はパイプラインのより遅い部分であり、我々はそれを新しい技術を用いて多く改良した。
  • より良いディテール – 当社のマルチビューステレオルーチンはいくつかの部分で改良されており、以前よりもさらに詳細を回復することができます。光コンシステンシーアルゴリズムの改良もなされました。このアルゴリズムは、現在、薄い構造でよりよく対処できます。
  • ナイフカットツール– はるかに美しい結果を得るために平面(またはバウンディングボックス)を使用してメッシュ三角形をカットできるようになりました。UIと新しいバウンディングボックスの
  • 改善 – より効率的なワークフローとより洗練されたUIデザインのためのツールの多くが再構成されました。 、4.3はまた、改良されたバウンディングボックスとギズモを備えています。
  • 自己ホスト3Dモデルのエクスポート – このHTML / JSエクスポータを使用して、あなたのウェブサイトに3Dモデルをすばやく埋め込むことができます。
  • CUDA 10.0 – Zephyrは最新のNVIDIA CUDAツールキット10.0を使用するようにアップグレードされました。これにより、最新のカードをサポートすることができます。この改善により、古いカード(CUDAの能力<3.0)へのサポートは廃止されました。あなたのドライバを更新してください!

ライセンス

体験版もあるので、是非お試しあれ!

リンク

3Dflow – Computer Vision Specialists – home of 3DF Zephyr

関連記事

  1. FUSE v1.0
  2. Metasequoia 4
  3. POV-Ray-v3_7

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.12.04UIWS Unified Interactive Water System - 複雑なセットアップは不要!C++ベースのUnreal Engine用水面処理プラグイン!ただし有償

2018.12.05Advent Calendar 2018 - 気になるアドベントカレンダーのリンクを集めてみたよ!UEとかUnityとかHoudiniとかVTuber技術とか

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup