Bladebound Cinematic Trailer - Puppetwor...

スマホ向けハック&スラッシュRPG、「Bladebound」のシネマティックトレーラー!CG制作はPuppetworks Animation Studioです。

続きを読む

PAINTCUBE Beta - ブラウザ上で動く3Dペイントアプリが登場!!!...

ブラウザ上で動く3Dペイントアプリ「PAINTCUBE」のベータサービスが始動!!

続きを読む

OVERHIT Cinematic Trailer - ネクソン新作『OVERH...

新作スマホゲーム『OVERHIT』のシネマティックトレーラーが公開!CG映像の制作はThe Miloです。

続きを読む

Avatar Digitization From a Single Image ...

1枚の顔写真からリアルタイム向けアバターモデルを生成する技術!SIGGRAPH Asia 2017 論文!

続きを読む

Honor and Glory - ラインハルト見参!「Overwatch(オー...

私としたことが…オーバーウォッチの短編新作を見逃していたとは…人気ゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」に登場するキャラクター”ラインハルト”の過去にフォーカスしたショートフィルム「Honor and Glory」が公開!

続きを読む

3dsMax+UE4 ~映像制作におけるリアルタイムエンジンの活用~ - CGWORLDクリカン2017の注目セッションスライドが公開!

2017年11月5日に開催された「CGWORLD2017 クリエイティブカンファレンス」。その中で(個人的に)注目していた株式会社ジェットスタジオのセッション「3dsMax+UE4 ~映像制作におけるリアルタイムエンジンの活用~」のスライドが公開されました。


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


3dsMax+UE4 ~映像制作におけるリアルタイムエンジンの活用~

色々試行錯誤はあれど、V-Ray+After Effects が Unreal Engine 4 に置き換わるというフローは興味深いですね。

そしてこういうスライドを見ていると、ゲーム(リアルタイム)分野と映像系とのこれまでのフロー・ノウハウの違いが感じられ面白いです。
非リアルタイムのレンダリング技術もかなりレスポンスが上がってきたので、今後は境目が無くなっていくのかなぁ。

ちなみに私はリアルタイム描画に生きる覚悟を決めてます。
レンダリング待ちの無い世界…あぁなんて素晴らしい。

ほんとそれ。↑

完成動画もアップされておりました。

Logo Animation – UE4
Jump Over – UE4

もうみんなでリアルタイム移行しようぜ!

関連リンク

関連記事

  1. 基礎から始める本格 WebGL スクール
  2. 3D GAME MODEL CHALLENGE
  3. 3D Architecture Challenge
  4. CEDEC 2013

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.11.09Marvelous Designer 7 新機能解説動画 - 衣服作成ソフト「マーベラスデザイナー」の新機能をじっくり紹介した動画が公開されたぞ!

2017.11.09Rendering and Shaders Overview - Amplify Creationsによるレンダリング・シェーダー関連の基礎解説動画!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup