time for sushi - 舞台は日本へ!狂気の肌色集団の行進シリーズ新作...

狂気的作品でお馴染み、ロサンゼルスのアーティストDavid Lewandowski氏の新作が来たー!「time for sushi」全裸人間たちが踊り狂いながら、日本の街を行く!

続きを読む

Unity道場 博多スペシャル 2017 - 福岡初のUnity公式セミナー!講...

福岡で初となったUnity公式のセミナー、「Unity道場 博多スペシャル 2017」が6月3日(土)に開催されましたが、その時の講演映像とスライド資料が公開されております。

続きを読む

AUTO NOM - クラシックカーが町中を自由奔放に動き回る!ユニークなCG映...

f°am Studio制作!自動車が町の中を自由奔放に動き回るショートフィルム「AUTO NOM」

続きを読む

THÉORIZ Showreel 2017 - リアルとシンクロする投影コンテン...

プロジェクションマッピング等を活用したインタラクティブコンテンツでお馴染みの「THÉORIZ」によるショーリール2017.

続きを読む

Honda Civic UP VFX Breakdown - ホンダ新型「シビッ...

ホンダ新型「シビック」のプロモーション映像「UP 」のVFXブレイクダウンが公開!制作はMPCです。

続きを読む

Advanced Locomotion System V1 - アンリアルエンジン4向けリアル系移動アニメーション制御システム!

アンリアルエンジン4向けの移動アニメーション制御システム「Advanced Locomotion System V1」UE4マーケットに登場!


PR
Autodesk Maya パーフェクトモデリング ウェビナー Part 1 & Part 2 ~

UE4 – Advanced Locomotion System V1 – Features

システム

  • リアリスティックに見え、多くのゲームタイプで動作します(三人称視点のシューティングゲーム/アクションアドベンチャー/1人称視点ゲーム)
  • プレーヤーを常にコントロールし続ける
  • すべての時間と条件で良好に見える
  • 可能な限りアニメータの作業負荷を簡素化します(予算の低いゲームの場合)
  • 非常に柔軟性があり、高度な調整が可能です(動きとアニメーションのバランスを最適にするためにすべてを微調整できます)

機能

  • ダイレクトカプセル制御(ルート動作なし)
  • 複数のロコモーション状態
  • 方向性のあるアニメーション間のスムーズなブレンド(最小限のフットクロッシングがある場合)
  • 調整可能な回転オフセット
  • 単一のポーズの追加の傾き
  • カスタムローテーションレート
  • 多方向停止トランジション
  • アイドル・スタンス間の遷移
  • タイムライン駆動のターンインプレイス
  • 三人称/一人称の有効
  • ベロシティへの回転
  • 入力方向を見る
  • プッシュダウンスロープ
  • ジャンプする
  • シームレスなラグドール/ブレンディングを得る

価格:59.99ドル

これ、キャラ制御の為に買うメモ
一から組んでみようかとも思ったりするけど、アセットを買ってしまって、別の部分に力を注ぐのもありだな…

関連リンク

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.01.27SpriteUV2 1.0 - テクスチャ・UV・スプライトの再パッキングツール!無料版もあるよ!

2017.01.30Taichi Itoh Modeling and Animation Demo Reel - 伊藤 太一氏によるZBrush、Maya、V-rayを使用したクリーチャー作品デモリール!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

スポンサープロダクト

おすすめ商品Pickup