TexGraph 0.1.0 Beta - ノードベースのプロシージャルテクスチ...

ゲームプログラマー David Gallardo氏によるノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト「TexGraph」のベータ版が公開されました。[...]

続きを読む

UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

Advanced Locomotion System V1 - アンリアルエンジン4向けリアル系移動アニメーション制御システム!

アンリアルエンジン4向けの移動アニメーション制御システム「Advanced Locomotion System V1」UE4マーケットに登場!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


UE4 – Advanced Locomotion System V1 – Features

システム

  • リアリスティックに見え、多くのゲームタイプで動作します(三人称視点のシューティングゲーム/アクションアドベンチャー/1人称視点ゲーム)
  • プレーヤーを常にコントロールし続ける
  • すべての時間と条件で良好に見える
  • 可能な限りアニメータの作業負荷を簡素化します(予算の低いゲームの場合)
  • 非常に柔軟性があり、高度な調整が可能です(動きとアニメーションのバランスを最適にするためにすべてを微調整できます)

機能

  • ダイレクトカプセル制御(ルート動作なし)
  • 複数のロコモーション状態
  • 方向性のあるアニメーション間のスムーズなブレンド(最小限のフットクロッシングがある場合)
  • 調整可能な回転オフセット
  • 単一のポーズの追加の傾き
  • カスタムローテーションレート
  • 多方向停止トランジション
  • アイドル・スタンス間の遷移
  • タイムライン駆動のターンインプレイス
  • 三人称/一人称の有効
  • ベロシティへの回転
  • 入力方向を見る
  • プッシュダウンスロープ
  • ジャンプする
  • シームレスなラグドール/ブレンディングを得る

価格:59.99ドル

これ、キャラ制御の為に買うメモ
一から組んでみようかとも思ったりするけど、アセットを買ってしまって、別の部分に力を注ぐのもありだな…

関連リンク

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.01.27SpriteUV2 1.0 - テクスチャ・UV・スプライトの再パッキングツール!無料版もあるよ!

2017.01.30Taichi Itoh Modeling and Animation Demo Reel - 伊藤 太一氏によるZBrush、Maya、V-rayを使用したクリーチャー作品デモリール!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup