Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!Maya ヘルプ: Maya 2019 の新機能[...]

続きを読む

Hair Tool for Blender 2.0 - 遂にBlender 2....

Bartosz Styperek氏による、Blender用のヘアーモデリングツール「Hair Tool for Blender」のBlender 2.8 Be[...]

続きを読む

Miles Morales Spider-Man Making - Blende...

キャラクターアーティストyansculptsによる、「パイダーバース」のマイルズ・モラレス制作タイムラプス映像!スカルプトからリトポロジー、スキニングにテクス[...]

続きを読む

Marvelous Designer JP ユーザーコンファレンス - アーティ...

『CG女子高生Saya』等でお馴染み"TELYUKA"(テルユカ)(石川晃之・友香夫妻) による「Marvelous Designer」活用セミナーが2019[...]

続きを読む

NitroPoly V2.0 - Maya用のモデリング効率アップ無料スクリプト...

Maya用のモデリング支援無料スクリプト「NitroPoly」バージョン2.0が公開されました。NitroPoly - V2.0 - The [...]

続きを読む

An Exciting Future For Content Creators - Adobe製品とNVIDIAのGPUが可能にする機能とパフォーマンスにフォーカスしたプロモーション映像

コンテンツ制作者へ向けた、Adobe製品とNVIDIAのGPUが可能にする機能とパフォーマンスにフォーカスしたプロモーション映像「An Exciting Future For Content Creators」


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


An Exciting Future For Content Creators

NVIDIAとAdobeは、強力なNVIDIA GPU搭載システム向けの最先端の新しいAdobe CCソリューションを最適化するために緊密に協力し、あらゆる場所のクリエイターにとってより良い体験を提供します。

GPUは今のところCG屋さんには特にNVIDIA製品を勧める事が多いですねぇ~

関連リンク

Adobe Creative Cloud Accelerated on NVIDIA GPUs|NVIDIA

そういえば動画にも登場したANSEL…まだ試せてなかった。
GeForce GTX Technology| Ansel|NVIDIA
NVIDIAの狙う“フォトモード”こと「Ansel」は,どこまで遊べるようになったのか。「鉄拳7」を使って試してみた – 4Gamer.net

関連記事

  1. 未来光子 播磨サクラ

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.09.05Unity Particle Pack - 公式のパーティクルエフェクトパック!2018年バージョンがAsset Storeで無料公開

2018.09.05OctaneRender 2019 for Unreal Engine - OTOYのGPUレンダラ「OctaneRender」のアンリアルエンジン統合版が来年リリース予定!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

Categories

アーカイブ

スポンサー

PR


PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


STUDIO ISTOLIA



スポンサー

おすすめ記事

  1. Texture Labs
  2. SpriteUV

注目の記事

  1. Fight IV
  2. CRYENGINE Now Available on Steam