アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー - 日々進化するアニメ...

毎年恒例となりました、月刊誌「CGWORLD」のアニメメイキング記事総まとめ本『アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー』いよいよ発売です!!

続きを読む

Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地形システム、改良されたPre...

「Unity 2018.3」がリリースされましたよー。Prefabワークフローが改善されてたり、新ビジュアルエフェクトグラフ(プレビュー版)を搭載してたり、2000以上の新機能が追加されてます。

続きを読む

Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

Apple Store in Palo Alto - アンリアルエンジン4で作成されたAppleストア!リアルタイム建築ビジュアライズ!

フランスの建築ビジュアライゼーションスタジオ「Obvioos」による作品「Apple Store in Palo Alto」。アンリアルエンジン4で描画されたリアルタイムアップルストアですよ!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Real Time archviz – Apple Store in Palo Alto

ガラス部分も良い感じですね
主な仕様ソフト:Unreal Engine 4、Allegorithmic Substance Painter、Allegorithmic Substance Designer.

「Obvioos」は今後、プリレンダ作品からゲームエンジンを使ったリアルタイム描画に切り替えていくそうです。

綺麗めな作品が主なのかな?と思いきや、次回作のティザーでは「スターウォーズ」に登場する「ミレニアム・ファルコン号」の姿が!

Real time 3D – Millenium Falcon Teaser

公開が楽しみにですね!

関連リンク

関連記事

  1. Zbrush Concept WAR MACHINE
  2. Unity-Chan Image

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.06.29ROBBER'S COMPANY Episode 5 - 最終話目前!「STUDIO UGOKI」によるショートフィルム第5話が公開!

2017.07.04Combat Animation for Games - モーション作成の流れが垣間見える!Riot Gamesのアニメーターによるゲームモーションチュートリアルプレビュー映像

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

アーカイブ

注目の記事

スポンサー