ZOIDS FIELD OF REBELLION - 実写映画化されたらこんな感...

実写映画化されたらこんな感じだろうか、ゾイドのスマホ向けゲーム!「ZOIDS FIELD OF REBELLION」CGトレーラー!

続きを読む

Galleries(ギャラリーズ) - 企業向けのポートフォリオ共有サービス!始...

株式会社MUGENUPは2017年4月20日(木)よりポートフォリオ共有サイト!「Galleries(ギャラリーズ)」のサービスを開始!

続きを読む

Mosketch Light 0.14 - 直感的で簡単・高速?スケッチベースの...

スケッチベースの3Dキャラクターモーション制作ソフト「Mosketch 」!現在は「Mosketch Light 0.14 」の早期アクセス&体験版が配布中!

続きを読む

SiShelf Var.1.3.1 - Softimageの便利なシェルフ挙動を...

なんという事でしょう!モチオ氏による"Softimageの便利なシェルフ挙動をMaya上で再現可能なシェルフツール"「SiShelf Var.1.3.1」 GitHubにて公開中!

続きを読む

Sprytile for Blender - 2Dタイルチップをベースに3Dモデ...

2Dタイルチップをベースにした3Dモデリングを可能にするBlenderアドオン「Sprytile」が公開されております。

続きを読む

話題を呼んだ「進撃の巨人の実写映画版ポスター」Kouji Tajima(田島 光二)氏による作品解説ツイートまとめ ※追加更新完了

ATTACK ON TITAN

ツイッター上に投稿され一気にRT、様々なサイトでも取り上げられ話題となった
Kouji Tajima(田島 光二)氏による「進撃の巨人の実写映画版ポスター」
その作品解説がツイッター上で行われていました。

ATTACK ON TITAN

ATTACK ON TITAN

※数日に分けて解説されるとの事ですので、随時追加更新したいと思います。
※埋め込みが多くなってしまったので、最初の読み込みに時間がかかってしまう用です。
※読み込みが終わると軽くなるので、しばらくお待ち下さい。

※2013/05/17 2日目の解説を追加完了。
※2013/05/20 3日目の解説を追加完了。
※2013/05/20 4日目の解説を追加完了。


アーティスト紹介
Kouji Tajima(田島 光二)
日本電子専門学校出身 卒業生インタビューページ
在学中「3DCG AWARDS 2010」静止画部門で最優秀賞を受賞するという経歴も持ち、ZbrushとPhotoshopを用いて「スフィアからクリーチャーを生み出す」という実演セミナーも行う。学生時代から業界が注目する凄腕アーティスト。
現在はシンガポールのVFX制作会社Double Negative Visual Effects
映画等のコンセプトデザイン手がけている。


PR
スクウェア・エニックスイベント


解説1日目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


解説2日目

 

 

 


 

 

 

 

 

【巨人絵解説その23】こちらが皆さん一番気になってるであろうベースとなるCG画像です。この時点ではしょぼい建物、お花畑にた... on Twitpic


解説3日目


解説4日目


質疑応答

 


資料・素材サイト情報


匠のお言葉

 

 

 


Kouji Tajima(田島 光二)氏のポートフォリオサイト

http://koujiart.blogspot.jp/



関連記事

  1. ROBOCOP - Making of the Suit - Legacy Effects
  2. Project I - Making of by IXOR
  3. Honda "Hands"

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.05.16Makoto Koyama - Animation Demoreel 2013 - 数々の有名映画を手がける日本人アニメーターによる最新デモリール!

2013.05.16Killzone Shadow Fall Tech Presentation Slide - PS4で発売予定のFPS「キルゾーン4」の技術解説プレゼンテーション資料が公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup