Bladebound Cinematic Trailer - Puppetwor...

スマホ向けハック&スラッシュRPG、「Bladebound」のシネマティックトレーラー!CG制作はPuppetworks Animation Studioです。

続きを読む

PAINTCUBE Beta - ブラウザ上で動く3Dペイントアプリが登場!!!...

ブラウザ上で動く3Dペイントアプリ「PAINTCUBE」のベータサービスが始動!!

続きを読む

OVERHIT Cinematic Trailer - ネクソン新作『OVERH...

新作スマホゲーム『OVERHIT』のシネマティックトレーラーが公開!CG映像の制作はThe Miloです。

続きを読む

Avatar Digitization From a Single Image ...

1枚の顔写真からリアルタイム向けアバターモデルを生成する技術!SIGGRAPH Asia 2017 論文!

続きを読む

Honor and Glory - ラインハルト見参!「Overwatch(オー...

私としたことが…オーバーウォッチの短編新作を見逃していたとは…人気ゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」に登場するキャラクター”ラインハルト”の過去にフォーカスしたショートフィルム「Honor and Glory」が公開!

続きを読む

続 デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -感情、ムード、ストーリーテリング- アートの基礎教本の続編日本語版きたー!

アートの基礎教本『デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則』の続編「Beyond Art Fundamentals」の日本語版きたー!ボンデジさん(3DTotal.jpさん)さすがっす!待ってましたよ~
日本語名は「続 デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -感情、ムード、ストーリーテリング-」


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


タイトルが長くなる傾向…はまぁ仕方ないか。とても楽しみな一冊です。

続 デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -感情、ムード、ストーリーテリング-
続 デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -感情、ムード、ストーリーテリング-

  • 書籍名:続 デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則
  • 刊行予定日:2017年9月下旬
  • 制作:3DTotal.com
  • 定価:4,000円+税
  • ISBN:978-4-86246-374-6
  • サイズ:A4変形判
  • ページ数:224
  • 発行:株式会社ボーンデジタル

続 デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -感情、ムード、ストーリーテリング-

本書の特徴

デジタルアーティスト必読の書との呼び声も高い「アートの原則」の続編、ついに登場! 基礎を身に着けたら、さらに一歩、前へ進みましょう

好評を博した『デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則』では、基礎を身につけることに焦点を当てました。本書では、それらのテクニックや力学を踏まえ、さらに一歩、前へ進みます。記憶に残るユニークなイメージを描くには、正確な解剖学の知識、適切なツールの選択よりも大事な要素があります。本書で、感情やムードを伝える方法。そして、構図、キャラクターディテール、雰囲気によって物語るストーリーテリングのテクニックを学びましょう。

本書は、作品に深みを与えたい新人アーティストや愛好家だけでなく、新たなインスピレーションを求めている熟練イラストレーターにとっても、理想的な1冊となることでしょう。

対象読者

デジタルアーティスト、イラストレーター、コンセプトアーティスト、キャリアを高めたいすべてのアーティスト

※本書は「Beyond Art Fundamentals」の日本語版です。

内容サンプル

全ページプレビュー

(※英語版です。[Preview]タブをクリックしてください)
https://shop.3dtotal.com/beyond-art-fundamentals.html

プレビュー動画

お求めはこちらから

続 デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -感情、ムード、ストーリーテリング-

 

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.08.21NOSTALGIC TRAIN - UE4で作る鉄道のある田舎の情景 - 畳部屋氏によるUE4背景作品!

2017.08.23Piskel - ブラウザ上でアニメーション可能なドット絵(ピクセルアート)スプライトが作成可能なWebアプリ!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

採用情報 | 株式会社ヘキサドライブ | HEXADRIVE | ゲーム制作を中心としたコンテンツクリエイト会社

Flying Ship Studio

関西転職イベント

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

スポンサー

おすすめ記事

  1. MecaBricks
  2. SpeedyPainter 3.2.4

PR