UE4 Realtime Transformation - 石川ようすけ氏による...

石川氏の作品は久しぶりの紹介ですね。UE4上でリアルタイム描画された獣人化アニメーション!

続きを読む

Mudbox 2019 - オートデスクの3Dスカルプト&ペイントソフト新バージ...

オートデスクの3Dスカルプト&ペイントソフト「Mudbox」の2019バージョンがリリースされたみたいですよ。 メッシュの結合・分離が出来るよ[...]

続きを読む

TexGraph 0.1.0 Beta - ノードベースのプロシージャルテクスチ...

ゲームプログラマー David Gallardo氏によるノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト「TexGraph」のベータ版が公開されました。[...]

続きを読む

UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

マッハで学ぶ BlenderPhysics 物理演算であそぶ大実験 - Blender本でお馴染み和牛先生による #マッハ新書

今(個人的に)大注目な「マッハ新書」のCG本紹介!
和牛先生による「マッハで学ぶ BlenderPhysics 物理演算であそぶ大実験」


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


マッハで学ぶ BlenderPhysics 物理演算であそぶ大実験 紹介文
PDF 28ページ

この本は、札幌クリエイティブキャンプ2018という技術講習会の中で行われた、Blenderのハンズオンセミナーの資料を電子書籍の形式に書き起こし、「#マッハ新書」の流れを汲んで販売されたものです。物理演算からBlenderに入門しよう。という趣旨であり、全体通しての入門的な基本操作については説明を省いています。

本書で扱うのは、物理演算の中でも比較的使用頻度の高い、剛体とソフトボディについてです。設定や数値による変化を楽しむ、物理演算実験室といったコンセプトです。すでに操作を把握している方にも楽しめ、意外と知らなかった事も発見できるような内容を目指しました。

本書は物理演算の入門書として、クロスと流体も紹介したいので、目次にうっすら残しておいてアップデートを予定します

価格は¥1,000
ちょっと物理で遊びたい…って方の入門に最適ですね。

マッハ新書とは

12時間以内に執筆し電子書籍形式で個人販売する出版形式で、現在BOOTHから販売する事が出来ネット上で注目を集めています。”マッハ新書”に関する詳細はねとらぼさんの記事が参考になります。
BOOTHによる特設サイト マッハ新書を読もう! – BOOTH

皆もマッハ新書でCG技術本を書こう!ちなみに私も執筆中です。(終わるかなこれ…

関連リンク

和牛先生(@3dcganimation)さん | Twitter
マッハで学ぶ BlenderPhysics 物理演算であそぶ大実験 – 和牛先生の教科書 – BOOTH

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.07.10マッハで学ぶ BlenderCycles プロシージャルマテリアル - Blender本でお馴染み和牛先生による #マッハ新書

2018.07.10Substance Desginer で素材のつくり方(初級) - ぽこぽん丸。氏による #マッハ新書

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup