人気の記事

本-Book-の記事一覧

続 デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -感情、ムード、ストーリーテリング- アートの基礎教本の続編日本語版きたー!

アートの基礎教本『デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則』の続編「Beyond Art Fundamentals」の日本語版きたー!ボンデジさん(3DTotal.jpさん)さすがっす!待ってましたよ~日本語名は「続 デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 -感情、ムード、ストーリーテリング-」

Autodesk Fusion 360 Sculpt Advanced - 猿渡義市氏著書!スカルプト機能にフォーカスしたFusion360のモデリング解説書が登場!

過去に日産に所属しカーデザイン等を手掛けた株式会社日南の猿渡義市氏著書!「Autodesk Fusion 360」のスカルプト機能にフォーカスした書籍「Autodesk Fusion 360 Sculpt Advanced」が8月下旬に発売されます!

CGWORLD 2017年7月号 vol.227 - アイドルCGキャラクター研究 &プログレッシブ・エンバイロンメント特集!2017年6月9日に発売済み!

あ~発売から10日も経っちゃった…ということでかなり遅れましたがCGWORLD最新刊の紹介。世間は某アイドルグループの総選挙で盛り上がってますね。CG屋の皆さんもアイドルCGのお勉強をしましょう^q^毎月進化し続ける国内最大のCG・映像クリエイター総合誌!「月刊CGWORLD Vol.227」!2017年6月9日に発売済み!

理論と実践で学ぶHoudini -SOP&VEX編- 佐久間 修一氏著書!SideFX 公認の「Houdini」教科書が遂に6月下旬発売!!

『Houdini -SOP&VEX編-(仮)』として情報公開されていた佐久間 修一氏によるSideFX 公認の「Houdini」教科書!正式名称と表紙・内容情報が公開されました。「理論と実践で学ぶHoudini -SOP&VEX編-」

Houdini実践ハンドブックWrangle×Python - サークル『魔法の蒸留水』によるCOMITIA115頒布本がKindle&とらのあなにて販売開始!

コミティア120等でサークル『魔法の蒸留水』より頒布されたHoudini本「Houdini実践ハンドブックWrangle×Python v2」のKindle版がリリース!されております。その他「とらのあな」のWebサイトからは実本もお求め可能です。

スピードペインティングの極意 Master the Art of Speed Painting 日本語版 - 効率的に素早くペイントする技法を紹介した書籍が登場!

効率的に素早くペイントする技法を紹介した3DTotal書籍『Master the Art of Speed Painting』の日本語版、「スピードペインティングの極意」がボーンデジタルから発売されます!

グレン・ビルプのドローイングマニュアル(仮) - トップアニメータを教育してきたGlenn Vilppu氏による人体ドローイングの入門書!日本語版が登場!

トップアニメータを教育してきたGlenn Vilppu氏による人体ドローイングの入門書「Vilppu Drawing Manual」の日本語版「グレン・ビルプのドローイングマニュアル(仮)」がボーンデジタルから出版されます。

現場で使えるMayaスクリプティング - Python&MELスクリプトを活用してMayaの作業効率UP!まずはコピペから始めよう!Mayaスクリプト入門本!

岸本ひろゆき氏によるMayaスクリプト入門書!「現場で使えるMayaスクリプティング」が2月上旬発売!まずはコピペからMayaスクリプトに触れてみましょう!仕組みさえ分かれば難しくない?!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

Categories

アーカイブ

注目の記事

  1. "VEv" Shortfilm

スポンサー

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. Mario vs Bowser Small
  2. Physically Based RealTime Rendering for Artists

PR