人気の記事

技術-Technology-の記事一覧

Soft Render パッチワーク風シェーダー

Soft Render パッチワーク風シェーダー - 使ってみたい!3Dモデルも瞬時に可愛いテイストにするリアルタイムシェーダー技術!

加藤政樹氏による「パッチワーク風シェーダー」加藤氏はUnity本『ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム』等の著書でCEDEC AWARDS 2013 著述賞を受賞、この「パッチワーク風シェーダー」の内容でもCEDEC2013で登壇されていますのでご存知のかたも多いはず。

総合PBRガイド by Allegorithmic 光と物質:物理ベースレンダリングとシェーディングの倫理

総合PBRガイド by Allegorithmic 光と物質:物理ベースレンダリングとシェーディングの倫理 有志による日本語版が公開!

AllegorithmicによるPBR(物理ベースレンダリング)完全ガイドを、Unity Technologies Japan 合同会社のコミュニティエバンジェリストNobuyuki Kobayashi氏が日本語版に翻訳しSlideShareにて公開!ありがてぇありがてぇ!

3Lateral Rig Interaction - Mayaビューポート上でリアルに動作!3Dスキャンされたフェイシャルモデル&リグ映像!

『グランド・セフト・オートV』や『Ryse: Son of Rome』等も手がけたスタジオ『3Lateral』によるMayaビューポート上でリアルに動くフェイシャルリグ技術映像!『3Lateral Rig Interaction』

New PhysX FleX features - 剛体、ソフトボディ、流体もお手の物!NVIDIA GameWorksによるリアルタイムVFX向けパーティクルシミュレーション技術!

NVIDIA GameWorksによるリアルタイムVFX用パーティクルベースのシミュレーション技術「PhysX Flex」の最新映像!剛体、ソフトボディ、流体もお手の物!

Moving Frostbite to PBR

Moving Frostbite to PBR - DICEによる「Frostbite」の物理ベースレンダリング系スライドが公開!SIGGRAPH 2014

バトルフィールドでお馴染みDICEによるFrostbiteのPBR(物理ベースレンダリング)に関するSIGGRAPH 2014向けスライド資料「Moving Frostbite to PBR」が公開されています。シェーダープログラマー必見!

SpectraGI Teaser - 美しい!高パフォーマンスで動作するUnity向けリアルタイムグローバル・イルミネーションプラグイン!

LivendaによるUnity向けリアルタイム・グローバル・イルミネーションプラグイン「SpectraGI」の映像が少し前に公開されています。

Real-time GI with Enlighten and UE4 - リアルタイムGIソリューション「Enlighten」で「UE4」のサンプルシーンがより綺麗に!

アンリアル・エンジン4のサンプルプロジェクト「Realistic Rendering Showcase」をGeomericsのリアルタイム・グローバル・イルミネーションソリューション「Enlighten」を使って更に美しくした映像が公開!

Unite 2014 - Advanced Lighting Effects with Global Illumination - Unity5が実現するGIによる高度なライティング効果についての映像とスライド!

Unite 2014でのセッション「Advanced Lighting Effects with Global Illumination」Unity5がもたらすグローバルイルミネーションによる高度なライティング効果を解説した映像とスライドが公開されています。

Building an Empire - SIGGRAPH 2014にて「ベストリアルタイムグラフィック」を受賞!「Ryse: Son of Rome」のパイプライン解説資料が公開

CryEngine採用アクションゲームRyse: Son of Rome.このゲームの開発において採用されたパイプライン解説のSIGGRAPH 2014プレゼンテーション"Building an Empire: Asset Production in Ryse"に関する資料と映像が公開。

3D Object Manipulation in a Single Photograph using Stock 3D Models - 画像からオブジェクトの形状を解析し既存モデルを使い実体化してあれこれしちゃう!SIGGRAPH2014技術論文!

トレーラーでも注目を集めていたSIGGRAPH 2014 論文の一つが話題になっています。画像からオブジェクトの形状を解析し既存の3Dモデルと置き換えることで、自由に拡縮、回転、移動を可能にする技術3D Object Manipulation in a Single Photograph using Stock 3D Models

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup