アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー - 日々進化するアニメ...

毎年恒例となりました、月刊誌「CGWORLD」のアニメメイキング記事総まとめ本『アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー』いよいよ発売です!!

続きを読む

Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地形システム、改良されたPre...

「Unity 2018.3」がリリースされましたよー。Prefabワークフローが改善されてたり、新ビジュアルエフェクトグラフ(プレビュー版)を搭載してたり、2000以上の新機能が追加されてます。

続きを読む

Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

CentiLeo Renderer 0.44 Alpha - Cinema 4Dや3ds Maxに対応した高速GPUレンダラー!

Cinema 4Dや3ds Maxに対応した高速GPUレンダラー!「CentiLeo Renderer 0.44 Alpha」登録するとアルファ版が試用できるみたいですよ!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


CentiLeo fast and scalable GPU Renderer without GPU memory limits

CentiLeo interactive GPU Renderer plugin for 3ds Max (0.40 alpha)

CentiLeo IPR for Cinema 4D

CentiLeo Renderer 特長

  • GPUアクセラレーションを使用したアウトオブコアジオメトリ(数百万ポリゴンまで)
  • GPUアクセラレーションを使用したアウトオブコアとアウトオブRAMテクスチャ
  • 適応変位マッピング
  • ノイズ認識パスのトレース
  • ホタルキラーを備えた特定のメトロポリスサンプラー
  • ジオメトリのインスタンス化
  • ダイナミックシーンとインタラクティブモデリングの高速サポート
  • 柔軟なシェーダインフラストラクチャと、現在実装されているファイルテクスチャ、手続きノイズ、バイナリ数学、フォールオフ、三面投影、色補正、ブレンド、const、HDRI(環境マップのみ)のシェーダ。
  • 2つの反射ローブ(潜在的に異方性)とマルチマテリアルコンテナを備えた強力なスタンダードCentiLeoマテリアル。
  • 材料の異なる層に割り当てられた光源(反射、拡散などに見える)。
  • AOVs / Renderはそれらをすべて並列に生成するためのインフラストラクチャを渡します。現在、ライトグループパスのみが一般公開されています。
  • イメージがレンダリングされている間、3ds Maxでユーザーモデリングアクティビティに反応する完全にインタラクティブな3ds Maxプラグイン。
  • バンプマッピングは変位マッピングソリューションの上に適用することができ、青い法線マップと組み合わせることができます。
  • 任意の出力画像の解像度(CPU RAMに適合するとすぐに)。
  • 制限事項
    最大30の合計レイバウンスと最大10の拡散レイバウンス。
    最大16Kのテクスチャ。
    NVIDIA GPUのコンピューティング機能が2.0以上で、デバイスメモリが2 GB以上(ただし、3 GB以上のメモリを推奨)

Cinema 4Dや3ds Maxをお持ちの方は是非チェックしてみてください。

関連リンク

関連記事

  1. MODO Steam Edition
  2. Knald 1.0 Released

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.11.16MARUI v1.5.0 New Features - 選択・軸操作が強化されLeapMotionにも対応!MayaのVR対応化プラグイン!

2016.11.17Kung Fu Cooking Girls Making Of - BlenderのFreestyleとGrease Pencilを使った独特なワークフローであの中国産アニメを再現!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup