Overgrowth 1.0 - 9年の開発を経て正式版に!物理挙動が素敵なサン...

Wolfire Gamesが9年かけて開発したアクションゲーム「Overgrowth」がついにバージョン1としてリリースされました!

続きを読む

Substance Painter入門 - デジタル原型師まーてい氏によるサブス...

デジタル原型師 まーてい氏によるサブスタP入門本「Substance Painter入門」が発売!サブスタPのフロー以外にも、基本的なテクスチャの解説や焼きこみ周りについても触れているので、とても気になる1冊です。

続きを読む

Muscle Training to Joint reconstruction ...

ツール映像公開の度に話題を集めるNaughty DogのTD→Blizzard EntertainmentのPrincipal Technical Artist、Hans Godard氏が現在開発中のツール「Muscle Training to Joint reconstruction (MTJ)」の映像を公開!

続きを読む

Strata Sculpt 3D - 「SculptGL」をベースに開発!ブラウ...

Strataが公開中の、ブラウザ上で動作する3Dスカルプトツール!「Strata Sculpt 3D」

続きを読む

ShaderMap 4 - 写真やモデルから各種テクスチャを生成&焼きこみ出来る...

写真やモデルから各種テクスチャを生成&焼きこみ出来るツール!「ShaderMap 」のバージョン4が8月ごろにリリースされていたみたい。しかも今回から非商用向け無料版ライセンスも登場!!

続きを読む

やってはいけないCG制作 やっちまったストーリーから学ぶ制作現場のリアルスタディ14話 - 現場で起こりうる失敗談を纏めた本がボーンデジタルから登場!

やってはいけないCG制作

学生・及びCGに携わるすべての人に読んで欲しい一冊!CG制作における失敗談をわかりやすく解説した書籍がボーンデジタルから登場!「やってはいけないCG制作 やっちまったストーリーから学ぶ制作現場のリアルスタディ14話」


PR


失敗から学べ!と言いますからね。
かといって実際に現場でやらかして周りに迷惑をかけるのも色々とキツイのです。
理不尽な世の中ですよね。

やってはいけないCG制作

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 著者:髙野 怜大、守本 舞
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486246260X
  • ISBN-13: 978-4862462602
  • 発売日: 2014/11/26
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14 x 8 cm
 本書の特徴

CGや映像制作を一通り習って就職してみたはいいけれど、先輩から頼まれた仕事がうまくできないぞ!?
悩める弟子がうっかりやってしまった失敗を、師匠が心優しく、時に呆れて教えてくれるプロの知識と技

ソフトを覚えただけで、たぶんこうだろうって思ってやったことは、現場では意外とNGなことが多い。大学や専門学校で教えてくれない、制作上でやってはいけないことと、その問題点&解決手段を、先生と弟子の会話形式で紹介。

目次
  • ブレンドモード
  • 画像の形式の使い分け
  • 法線マップ
  • テクスチャの色合わせ:輝度と明度
  • ジョイントのセットアップ
  • ミップマップ
  • マテリアルやレンダリングでの二重設定
  • 質感ってなんだろう
  • レンダーコスト
  • スマートフィルター
  • ストレート素材
  • UVの転送

やってはいけないCG制作 サンプル

 やってはいけないCG制作|書籍|株式会社ボーンデジタル 

Kaleidのスタッフが執筆しているらしいですよ

Kaleid
http://kaleid.jpn.com/

 

関連記事

  1. vol.3 - 萌えるCG読本

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.11.11UE4 Attack on Titan Fan Game WIP 06 - アンリアルエンジン4使用のハイクオリティ「進撃の巨人」ゲーム最新開発途中映像!

2014.11.12パリのお散歩 ~ディズニー マリー - 3D化された「おしゃれキャット」のマリーちゃんが可愛いミュージックビデオ!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup