Renderpeople - ビジュアライゼーションに最適!3Dスキャンされた3...

Renderpeopleが3Dスキャンされた高品質な人体モデルの無料サンプルを配布開始!これは要チェックですぞ!

続きを読む

Procedural Landscape Ecosystem - リアル樹林を簡...

UE4向けに数多くのフォトリアル地形アセットパックを公開しているエンバイロンメントアーティスト、Gökhan Karadayi氏による、プロシージャル地形生態系システム!「Procedural Landscape Ecosystem」

続きを読む

『HAYASHIMESHI - THE MOVIE(原題)』公式トレーラー - ...

日清の新商品「ハヤシメシ」の新プロモーション企画映像!デザインはなんと「パシフィックリム」等も手掛けた彫刻家、片桐裕司氏によるものです。3Dデータも公開中!

続きを読む

Left Brain - Right Brain - スケールの制限に囚われず描...

Oculus Story Studioのアートディレクター、Goro Fujita氏による、VRデバイス「Oculus」のVRペイントアプリ「Quill」で作成された「Left Brain - Right Brain」という作品。素敵です。

続きを読む

Runner4.9 - CGアーティストMax Puliero氏によるモデルメイ...

Blender使いのCGアーティストMax Puliero氏によるキャラクターモデル「Runner4.9」メイキング映像!

続きを読む

Combat Animation for Games - モーション作成の流れが垣間見える!Riot Gamesのアニメーターによるゲームモーションチュートリアルプレビュー映像

Riot GamesのシニアアニメーターJason Shum氏によるゲーム用戦闘アニメーション作成方法のチュートリアル「COMBAT ANIMATION FOR GAMES」のプレビュー映像が公開!


PR


Combat Animation for Games

このチュートリアルでは、多くのプロアニメーターが使用する段階的な方法で、ダイナミックでエキサイティングな戦闘アニメーションを作成する方法を教えています。 強力なポーズ、積極的なタイミング、アピールなど、戦闘の核となる基盤がカバーされています。 Riot Gamesのシニアアニメータージェイソン・シャムは、最初のアイデアステージから最終的な磨きに至るプロセスを共有します。 彼はMayaのGnomon Bounty Hunterリグを紹介し、その後、個性、エネルギー、流れなどの成功した戦闘の概念について講義を行います。 その後、彼は良いアイデアを生み出し、第1、第2、そして磨きをかけてそれを実行します。 生徒は、リファレンス、キーポーズ、リタイミング、ブレークダウンキー、アークの使用を含むワークフローを使用して、戦闘アニメーションをどのように狙って構築するかを強く理解します。

このコンテンツは、数々のチュートリアルコンテンツを提供販売・提供する「The Gnomon Workshop」にて公開!(有料会員になる事で閲覧可能になります。
Combat Animation for Games | The Gnomon Workshop

Jason Shum氏はGumroad上でも幾つかゲームキャラクター向けモーションチュートリアルを販売しております。

Game Animation Tutorials overview

これも良さげですなぁ。
無料動画もあるので、要チェックですよ!
Jason Shum on Gumroad

少し古いですが、氏のゲームモーションリールもどうぞ。

Jason Shum Game Animation Reel

関連リンク

関連記事

  1. Dynamesh Head Ref

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.07.03Apple Store in Palo Alto - アンリアルエンジン4で作成されたAppleストア!リアルタイム建築ビジュアライズ!

2017.07.06Create a Forest in UE4 in 1 Hour - アンリアルエンジンを使い1時間で"森"を構築する!Quixel MEGASCANSによるメイキング映像!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

スポンサープロダクト

おすすめ商品Pickup