Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によ...

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

続きを読む

Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは...

膨大なMegascansスキャンライブラリやマテリアル作成ツールでお馴染み「Quixel」が、サブスクリプションプランの内容変更を発表しました!

続きを読む

MJ Montage - フル3DCGのマイケル・ジャクソンを作るプロジェクト!...

以前も紹介した個人的に完成が楽しみなフルCG マイケル・ジャクソン プロジェクト「MJ Project」進捗映像が公開されております。

続きを読む

Google Earth Studio - 「Google Earth」の衛星画...

Googleが「Google Earth」の3D画像と衛星画像のデータを使いアニメーション動画や静止画を作成できるツール「Google Earth Studio」を公開!

続きを読む

BrickIt - Maya上でレゴブロックモデリングが出来るスクリプト!Gum...

Romain Chauliac氏によるMayaスクリプト「BrickIt」Maya上でレゴブロックモデリングが出来ます!

続きを読む

CrossShade Shading concept sketches using cross-section curves - コンセプトスケッチのストロークカーブ情報から法線を生成し美しい陰影を表現!SIGGRAPH2012技術論文

CrossShade: Shading concept sketches using cross-section curves
旧サイトから移動&修正した記事です。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN



ストロークカーブの十字線の交点等の情報を元に、3Dシェーディングに必要な法線を生成する技術。
SIGGRAPH2012の技術論文です。
これにより立体的な陰影を作ることができ、コンセプトスケッチの生産性の向上に繋がります。

オートデスクさんのスケッチソフトに是非導入してほしい技術ですなぁ

公式ページ
CrossShade

http://crossshade.com/

関連記事

  1. Soft Render パッチワーク風シェーダー
  2. ユニティちゃんを超ARしてみた

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.05.27League of Legends Cinematic A Twist of Fate - 美しく格好良いアニメーションに注目のシネマティックトレーラー!制作舞台裏映像も必見!

2013.05.28Interpreting Concept Sketches - コンセプトスケッチから可動ギミック付きの3Dオブジェクトを作成!SIGGRAPH2013技術論文

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup