EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

Hair Tool for Blender 2.0 - 遂にBlender 2....

Bartosz Styperek氏による、Blender用のヘアーモデリングツール「Hair Tool for Blender」のBlender 2.8 Be[...]

続きを読む

Miles Morales Spider-Man Making - Blende...

キャラクターアーティストyansculptsによる、「パイダーバース」のマイルズ・モラレス制作タイムラプス映像!スカルプトからリトポロジー、スキニングにテクス[...]

続きを読む

Crumpling Sound Synthesis - CGのビニール・缶などの物体の変形に合わせクシャ音を生成!SIGGRAPH Asia 2016技術論文!

CGで出来たビニール、ペットボトル・缶、アルミホイル等が変形する際のサウンドを、適切なタイミングで生成するSIGGRAPH Asia 2016技術論文!「Crumpling Sound Synthesis」


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Crumpling Sound Synthesis (SIGGRAPH Asia 2016)

abstract
薄いシートをしわにすると、イベントの座屈に対応する明確なクリック音で構成される独特の音を生成します。私たちは、自動的に指定された薄いシェルアニメーションのための音を揉み合成物理ベースのアルゴリズムを提案します。結果の音が視覚的に有意であり、重要でない座屈イベントに対応する個々に合成クリック音の重ね合わせです。私たちは多くの材料で観察されたエネルギーを座屈のべき乗則分布を模倣しようとする確率モデルを介して、視覚的に重要でない座屈イベントを動的に進化薄い表面メッシュ上の視覚的に重要な座屈イベントを識別し、インスタンス化します。

いずれの場合も、座屈の合成を音が変形薄いシェルの線形モーダル解析を採用しています。一般に、異なるバックリングイベントが異なる変形構成で発生するため、問題が線形モードの計算を再利用できるかどうかを生じます。厳格に移動片のモーダル解析は、時間をかけて保持され、アセンブリのモーダル解析は、コンポーネントモード合成(CMS)を介して取得されています。私たちは、動的にほぼ剛性の片にメッシュを分割することにより、線形モーダル解析のコストを償却します。我々は、実用的な計算時間でリアルな音を出すことで、音声合成法の有用性を実証し、一連の例と知覚ユーザスタディを通して我々のアプローチを示しています。

Google翻訳

リアルなCGアセットさえあれば、自然な効果音も合わせて生成できる、そんな時代が来るのもそう遠くないのかもしれませんね。

関連リンク

関連記事

  1. Soft Render パッチワーク風シェーダー

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.10.14オックスフォード図書館制作奮闘記 - UE4を使った背景制作フロー・ノウハウが凝縮されたスライド&データ&映像が公開中!

2016.10.16FF XIV STORMBLOOD Teaser Trailer - 美しく激しい戦い『FFXIV』新拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』発表ティザートレーラー!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup