NitroPoly - モデリング作業効率をアップさせるツール群!無料Mayaス...

3ds Maxのグラファイト モデリング ツール的な機能をMayaで実現した無料スクリプト「NitroPoly 」がGumroad上で公開!

続きを読む

VRM - ドワンゴがVR向けの3Dアバター特化型ファイルフォーマットを公開!オ...

PBRにも対応した3Dアセット・フォーマット「glTF2.0」をベースに開発された、VRアプリケーション向けの人型3Dアバターファイルフォーマット「VRM」をドワンゴが公開!オープンソース!

続きを読む

Kanova on Steam - The Foundryが開発!VRにも対応し...

Kanova - The Foundryが開発!VRにも対応した3Dスカルプトソフトウェア!無料の早期アクセス版がSteamで公開!

続きを読む

Material-Z - PBR対応マテリアルエディタ!ブラウザ版もあるよ!

BrainDistrictによるPBR対応マテリアルエディタ「Material-Z」が登場!ネイティブデスクトップ版とブラウザ版があるよ!

続きを読む

Asshai Concept Art Timelapse process - 3...

マットペインター/コンセプトアーティストのMarco Iozzi氏による「Asshai」の制作タイムラプス映像が公開!

続きを読む

CRYENGINE 5.5 - CryTekのゲームエンジン新機能紹介技術デモ映像!ロイヤリティベースモデルを導入!エディタのソースコードへのフルアクセス

CryTekのゲームエンジン「CRYENGINE」のバージョン5.5がリリース!
それに伴い新たに5%ロイヤルティベースのモデル導入!エディタのソースコードも全公開!新機能紹介映像や事例紹介映像も公開!


PR

オンラインセール | Autodesk


まぁ1年前のGDCでの発表(「Pay What You Want(PWYW)」形式になり、実質無料で使えてた)からこれといって目立った動きのなかったCryengineさん。
一時Amazon Lumberyardのソースのベースになってたりしましたが… まぁそんなボヤキは置いておいて

GDC2018に合わせ公開された、CryEngineを採用したPvPvEシューター「Hunt: Showdown」の新たな技術デモ映像をご覧あれ!

CRYENGINE V – Hunt: Showdown Tech Demo GDC 18

AI、Vulkanレンダラ、ボクセル化、GI、太陽光の影、Substance Designer統合、等など

最新ショーケース映像

CRYENGINE GDC Showcase 2018

んー、しかしUnityやUEと比べてしまうと少し先行きが不安ですよね。
(Lumberyardの方もどうなのか…)

関連リンク

New CRYENGINE Royalty-Based User Model, Including Full Access to Editor Source Code | Crytek


PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. Krita Sketch 1.0 for Windows
  2. SpeedTree for Games 7 SDK Sneak Peek

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.03.22The #GameAudioGDC Bundle Part 4 - Sonnissが30GB超のサウンドFXデータを無償公開!ロイヤリティフリー・商用利用可!

2018.03.23Unreal Engine GDC 2018 Features Reel - GDC2018に合わせ公開!「アンリアルエンジン」の紹介リール!&その他動画

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup