3D-Coat Materials PBR Scans Store Beta -...

3Dスカルプト・ペイント・リトポロジーツールでお馴染み「3D-Coat」から、スキャンされたPBR対応スマートマテリアルライブラリのベータ版が発表されました。[...]

続きを読む

アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー - 日々進化するアニメ...

毎年恒例となりました、月刊誌「CGWORLD」のアニメメイキング記事総まとめ本『アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー』いよいよ発売です!!

続きを読む

Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地形システム、改良されたPre...

「Unity 2018.3」がリリースされましたよー。Prefabワークフローが改善されてたり、新ビジュアルエフェクトグラフ(プレビュー版)を搭載してたり、2000以上の新機能が追加されてます。

続きを読む

Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

Globally and Locally Consistent Image Completion - ディープラーニングによる画期的な画像補完 - SIGGRAPH 2017 技術論文

早稲田大学 研究院助教、飯塚里志氏による、ディープラーニングで画像補完を行う技術「Globally and Locally Consistent Image Completion:ディープネットワークによるシーンの大域的かつ局所的な整合性を考慮した画像補完」の技術がすごい!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


概要

本研究では,畳み込みニューラルネットワークを用いて,シーンの大域的かつ局所的な整合性を考慮した画像補完を行う手法を提案する.提案する補完ネットワークは全層が畳み込み層で構成され,任意のサイズの画像における自由な形状の「穴」を補完できる.この補完ネットワークに,シーンの整合性を考慮した画像補完を学習させるため,本物の画像と補完された画像を識別するための大域識別ネットワークと局所識別ネットワークを構築する.大域識別ネットワークは画像全体が自然な画像になっているかを評価し,局所識別ネットワークは補完領域周辺のより詳細な整合性によって画像を評価する.この2つの識別ネットワーク両方を「だます」ように補完ネットワークを学習させることで,シーン全体で整合性が取れており,かつ局所的にも自然な補完画像を出力することができる.提案手法により,様々なシーンにおいて自然な画像補完が可能となり,さらに従来のパッチベースの手法ではできなかった,入力画像に写っていないテクスチャや物体を新たに生成することもできる.これにより,人間の顔の一部を補完するような,複雑な画像補完を実現した.

Photoshopなどのソフトと機能が統合されれば…すごい事になりそうな…

その他ツイートもピックアップ

イラストの例も面白いですね!
この技術を多用して「絵を描きました!」なんて言っちゃうと、色々問題が発生しそうですが(笑
夢が広がります。

関連リンク

関連記事

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.05.16miRA bipedBuilderDemo - ラムちゃんを高速リギング!宮本浩史氏によるMaya用モジュラーリギングシステム!機能紹介タイムラプス映像!

2017.05.17Joint Gap Detection and Inpainting of Line Drawings - ディープネットワークによる線画補完技術!CVPR 2017論文!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup