IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

Lumion 9 Coming Soon - 建築ビジュアライズソフトの新バージ...

建築ビジュアライぜーション専用ソフト「Lumion」のバージョン9が2018年11月5日にリリースされるそうです。

続きを読む

PixelMash - あの「Silo」開発元によるピクセルアート(ドット絵)作...

Nevercenterによるピクセルアート(ドット絵)作成ソフトウェア「PixelMash」が登場!WindowとMacに対応

続きを読む

SubstanceDesigner FX-Mapテクニカル本 - カスタムノード...

PKY氏による「SubstanceDesigner FX-Mapテクニカル本」(電子書籍/PDF)がboothからリリース!

続きを読む

Free UE4 Reactive Dynamic Water 3D Proje...

UE4を採用したコンテンツを開発しているMarvel Master氏が、レンダーターゲットを使った水面挙動の入ったUE4データを無償配布中です!

続きを読む

FurryBall 4.5 - Maya&3dsMaxにも対応したリアルタイムGPUレンダラー最新版!

FurryBall 4.5
FurryBall 4.5

FurryBall 4.5

AAA studioによるリアルタイムGPUレンダラー最新バージョン
FurryBall 4.5の紹介映像が公開されています。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


 

こちらはVer4の紹介映像

Ver2,Ver3と紹介してきましたが、1年置きにバージョンが上がってるんですね。

version 4.5 新機能

  • GPUレンダリング –  NVIDIA
  • GPUレンダリング –  AMD / ATI / Intel (NOレイトレース – ONLY バイアス)
  • 非同期プログレッシブレンダリング – NEW
  • フルマルチGPUのサポート – カードの数に制限はありません – NEW
  • DirectX 11 サポート, CUDA OptiX – NEW
  • ビューポートでダイレクトリアルタイムレンダリング
  • 領域レンダリングを含むレンダービューでのダイレクトレンダリング
  • バイアスとアンバイアスレンダリング – NEW
  • ガンマコレクション – NEW
  • カメラの加速移動  – NEW
  • マルチサンプリング、ジッタおよびマルチパス、マルチサンプリング
  • タイルレンダリング – 出力解像度無制限 – NEW
  • ボケ効果のある被写界深度
  • モーションブラー
  • アンビエントオクルージョンやカラーブリード
  • オブジェクト·セット、マットレンダリング
  • 環境フォグ, ポストプロセスグロー

物理ベースの完全なグローバルイルミネーション – NEW(Nvidia Only)

  • イメージベースドライティング – HDRのサポート
  • 物理ベースライト
  • 無制限の光バウンス
  • レイトレースの屈折と反射
  • ブルートフォースパストレーシング

スタンドアロン版 – NEW

  • シーケンスを提出するアニメーションシーンをエクスポート
  • 3DS Max や Maya でのレンダリング無し(より速く、より少ないシステムメモリ)

ネットワークレンダリング – NEW

  • サーバーレンダリングGPU上で、ネットワークを介してリモートレンダリング
  • リアルタイムレンダーファーム

NUKEリアルタイムレンダリング  (3DS Max版は後で) – NEW

  • FurryBallからNUKEへのリアルタイム動作
  • 自動NUKEスクリプトビルダ
  • リアルタイム更新

フル3Dステレオサポート

  • アナグリフ、サイドバイサイド、インターレースでのリアルタイムプレビュー
  • Advanved 3Dステレオ微調整ユーティリティ (視差の可視化、問題の格差)
  • One EXRの3Dステレオをレンダリング

ヘアーとファー (Mayaのみ)

  • Furyball ファー – 高速, GPU上で直接生成
  • ファーテクスチャ、アルファ、制御マップ、スペキュラ
  • 植生シェーディングオプション(法線マップ、半透明)
  • Furyballファーは、Mayaのダイナミックヘアーに接続することができます

照明やシェーディング

  • スポット、ポイント、アンビエント、方向やエリアライトをサポート
  • フィルタリング影、変数penumbera(軽サイズ)
  • レイトレースとデプスマップシャドウ – NEW
  • 間接照明-レイトレース – NEW
  • オブへジェクトを光源として使用することができる
  • カラーブリーディング
  • イメージベースのライティング、HDRのサポート – NEW
  • ファーのために深く、フーリエシャドウマップ
  • 流体および粒子のためのフーリエシャドウ
  • メッシュ発光、環境光
  • 光のセット

ジオメトリー

  • ポリゴンメッシュ
  • サブディビジョンとディスプレイスメント
  • FurryBall ヘアー (Mayaのみ)
  • 3DS Maxヘアー (部分的にサポート) – NEW
  • Maya フルイド (Mayaのみ)
  • Maya nParticles (Mayaのみ)
  • インスタンス(非常に最適化されており、高速)

マテリアル

  • 高度なFurryBallマテリアル(異方性) – NEW
  • Mayaランバート、ブリン、フォン、フォン、E、異方性、ランプ
  • レイトレース屈折、反射 – NEW
  • 2スペキュラーとフレークとCarpaintマテリアル
  • ディスプレイスメント、バンプ、ノーマルマップ
  • 表面下散乱と透明感
  • アルファ (切り抜き) 不透明
  • エッジフレネル効果
  • トゥーンシェーダ
  • レイヤーテクスチャとプロシージャル2d Maya テクスチャのサポート
  • 画像シーケンスのテクスチャ
  • CPUレンダリングのような高解像度のテクスチャ

テクスチャ

  • テクスチャの数に制限はありません – テクスチャあたり8Kまで
  • Substance プロシージャルテクスチャ – NEW
  • レイヤーテクスチャ
  • Mayaと3ds Maxの中でプロシージャルテクスチャをサポート

出力

  • マルチパス出力
  • 深度, AO, カラーブリーディング, 反射, ノーマル, ワイヤーフレーム, ディフューズと他にも沢山
  • フロート, 32bit, 16bit, 8bit
  • EXR, PNG, TIFF, DDS, BMP, JPG
  • 出力解像度無制限 – NEW

New features FurryBall 4.5


本日(11/29)1日限定で50%OFF、そしてそれから1ヶ月はクリスマスセールとして40%OFFで購入出来るようです。
FurryBall Black Friday & Cgrustnas SALE!

あとFurryBallに対応して欲しいアプリケーションの投票も受け付けていますね
とりあえず良くわからない人は「Softimage / XSI」にチェック入れておくと良いです^ー^

無料版もあります。30日使えて30日後は1日3時間だけずっと使い続ける事が可能です。
学生や教師向けにお安いEDU版(非商用)もあります。
是非お試しあれ!

関連記事

  1. Natron screenshot by-Ole-Andre
  2. xNormal 3.18.6

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.11.29V-Ray Feature Films Showreel 2013 - Chaos Groupによる高品質レンダラー「V-Ray」の2013フィルムショーリールが公開!

2013.11.29Computer Graphics Gems JP 2013/2014 コンピュータグラフィックス技術の最前線 - 最先端CG技術解説本の2013年版!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. SculptGL
  2. Physically Based RealTime Rendering for Artists

PR