PixelMash - あの「Silo」開発元によるピクセルアート(ドット絵)作...

Nevercenterによるピクセルアート(ドット絵)作成ソフトウェア「PixelMash」が登場!WindowとMacに対応

続きを読む

SubstanceDesigner FX-Mapテクニカル本 - カスタムノード...

PKY氏による「SubstanceDesigner FX-Mapテクニカル本」(電子書籍/PDF)がboothからリリース!

続きを読む

Free UE4 Reactive Dynamic Water 3D Proje...

UE4を採用したコンテンツを開発しているMarvel Master氏が、レンダーターゲットを使った水面挙動の入ったUE4データを無償配布中です!

続きを読む

バーチャルツアー サヴォア邸Ver1.00 - アンリアルエンジン4で作成された...

フリーランスと3DCGデザイナー mozこと森口史章氏による、Unreal Engine 4で構築されたバーチャルツアー「サヴォア邸 Ver1.00」実行ファイルが公開されました!

続きを読む

Pinscreen Face Tracker - 深度カメラを使わずにiPhon...

Pinscreenから、深度カメラ不要のフェイシャルパフォーマンスキャプチャiOSアプリ「Pinscreen Face Tracker」がリリースされました!無料です。

続きを読む

FurryBall GPU Renderer 開発中止 - Maya&Max&C4D対応リアルタイムGPUレンダラー!サポート無しでソフトは無料開放

AAA studioによる Maya&Max&C4D対応リアルタイムGPUレンダラー「FurryBall GPU Renderer」の開発中止が発表されておりました。


PR

オートデスク公式ストアセール


FurryBall自体は無料でダウンロード可能ですが、今後サポートもメンテナンスも一切行わないそうです。
また、AAA studioのサーバーを稼働させ続ける必要ライセンス(C4D、3DS Max、Mayaプラグイン)が年間29ユーロで設定されてます。

ひとつの時代が…終った(のか?
リアルタイム描画がゲームエンジン側から需要加速した事も影響しているのですかね。

このレンダラーを今更使うのは個人的にはオススメしませんが、
どんなものか試してみるのも良いかもしれません。

関連リンク

FurryBall RT – Incredibly fast GPU render

関連記事

  1. アークシステムワークス3Dスタッフ募集ページ
  2. 株式会社INEI

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.06.07EEVEE - 次期バージョン Blender 2.8 に搭載予定のリアルタイムビューポートレンダラがええべぇ!

2018.06.07AliceVision Meshroom - オープンソースのPhotogrammetryフレームワークと3D再構築ソフト!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup