Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

Lumion 9 Coming Soon - 建築ビジュアライズソフトの新バージ...

建築ビジュアライぜーション専用ソフト「Lumion」のバージョン9が2018年11月5日にリリースされるそうです。

続きを読む

PixelMash - あの「Silo」開発元によるピクセルアート(ドット絵)作...

Nevercenterによるピクセルアート(ドット絵)作成ソフトウェア「PixelMash」が登場!WindowとMacに対応

続きを読む

Gnomon School 2016 Student Reel - 美麗作品に注目!「Gnomon」のCGスクール学生作品リール2016年版が公開!

高品質なチュートリアルコンテンツを提供し続ける「Gnomon Workshop」のCGスクール「Gnomon School of Visual Effects」の学生リール2016年版「Gnomon School 2016 Student Reel」が公開!去年のリールが記憶に新しいのですが、もう1年経ちましたか・・・。時の流れの速さ、そして学生作品のクオリティの高さに毎年驚かされます。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Gnomon School 2016 Student Reel

すげぇですなぁ・・・
登場した学生作品の、個別のリールは下記ページから確認出来ます。
Gnomon School of Visual Effects | Reels 

少し前の物になりますが、GnomonスクールのPVを

Gnomon — School of Visual Effects, Games & Animation

私も学生からやり直したい・・いやまだ遅くない!
実際にはかなり遅くからスクールに通う人もおりますから!結局努力次第ですよね!
日本で仕事しながら受けられる良いスクール無いかなぁ・・・

Gnomon School of Visual Effects | Professional 3D Training in Hollywood, CA 

http://www.gnomonschool.com/

Gnomonのチュートリアルコンテンツも高品質な物が多いので、興味のある方はチェックしてみてください。

The Gnomon Workshop – Professional Training for Artists

http://www.thegnomonworkshop.com/

関連記事

  1. Vue-2014
  2. Disney Infinity Combat Animation
  3. Yuka Hosomi Compositing Demo Reel 2013

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.02.07Grandma's Hero - おばあちゃんは偉大なり!Animation Workshop学生作の2Dアニメーションショートフィルム!

2016.02.07Unreal Engine 4 ブループリント逆引きリファレンス ゲーム・映像制作現場で役立つビジュアルスクリプトガイド - alwei 氏著書のUE4ブループリント本が登場!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup