Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Top 7 Digital Painting Mistakes - デジタルペイ...

数々のドローイングチュートリアル動画でお馴染み、ProkoのYoutubeチャンネルにて、デジタルペインティングにおける7つの間違いを紹介した動画「Top 7[...]

続きを読む

Maya Config Addon For Blender 2.8 - 引っ越し...

Blender 2.8 向けMayaキー設定で話題となったFORMAFFINITY氏によるBlender Maya化支援ツールセット「Maya Config Addon」の Blender 2.8 対応板が公開されました。

続きを読む

Maya Keyframe Reduction - Maya用のキーフレーム削減...

Robert Joosten氏による、Maya用のキーフレーム削減ツール!Gumroadにて無償公開!

続きを読む

Character Customization - UE4用の人物キャラクターカ...

CodeSpartanによるUE4向けのリアルなキャラクターカスタマイズアセットの男性版がリリースされました!女性版は昨年リリース済みです。

続きを読む

GP Editor 1.0 - 高速・軽量動作するゲーム開発者向けスプレッドシートエディタ!クアッドアローからリリース!

株式会社クアッドアローはゲーム開発者向けスプレッドシート編集ツール「GP Editor」をリリースしました。全機能を無料で使用する事が出来、任意で開発費を寄付出来るドネーションウェアです。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


主な特徴

  • ゲームデータの編集に不要な機能を省き高速・軽量
  • 外部ファイルを指定する時にファイルをセルにドラッグすることでファイル名が記述され、タイプミスを抑止(パスの書き込みとファイル名の書き込みのいずれか選択可能)
  • データフォーマットは解析しやすいxmlを採用
  • ファイルロックの有無を設定から変更可能
  • 列名を自由に設定可能
  • 横方向に長くなりがちなデータを縦表示で確認・編集できる『カード表示』機能
  • メニュー言語ファイルを外部化しGP Editor形式で同梱してあるので多言語メニューの追加が自由
  • ドネーションウェアなので基本無料で使えて機能制限もなし
動作環境
  • Windows7/8/10(Mac非対応)
  • Core-2Duo以上/メモリ4GB以上

CG関係ないじゃん!?って?いやいやそんなことないです。
この手のデータって結構使うんですよね~

ぜひお試しあれ! 最近のEF-12の調子はどうなんだろう?…

関連リンク

GP Editor | 株式会社クアッドアロー
ゲームパラメータ専用スプレッドシート形式エディタ「GP Editor」をリリース | 株式会社クアッドアロー

関連記事

  1. Substance Designer 3.7
  2. Lumion 4.5 Preview

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.09.12ウォークサイクルチュートリアル by Anitoon - Blizzard Entertainmentの3Dアニメーター、ヨーヘイ氏による歩きサイクルモーション作成チュートリアル!

2018.09.14Piccolo Saves Gohan - VRお絵かきソフトQuillでドラゴンボール漫画のシーン再現!Goro Fujita氏による作品&メイキング

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

キャリア相談会

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事

  1. Physically Based RealTime Rendering for Artists
  2. GameTextures.com