OVERHIT 2018 Animation Demo reel - Yu Ho...

CGアニメーターYu Ho joong氏による「‘OVERHIT’ 2018 Animation Demo reel」と「‘OVERHIT’ 2018 Cinema Animation Demo reel」

続きを読む

SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

Guren2 - 痒いところに手が届く!日本人により日々開発が進められているMaya用無料プラグインワークグループ

http://takkun.nyamuuuu.net/guren2/
http://takkun.nyamuuuu.net/guren2/
takkun氏により開発日々進化しているMaya用の無料プラグインワークグループ。
痒いところに手が届く機能を沢山搭載!日々進化しています。
※2014年Gurenの公開と開発が終了された様です。

PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


私のように、日頃Softimageを使用していて、
Mayaを触った時「キィィィィ」ってなる方は是非入れておいてほしいプラグインです。
旧サイトの過去記事がリンク切れでしたので、改めて紹介致します。

現在の最新バージョンは
[Maya]Guren2 Rev20130114

今後の更新情報は追ってお伝えしていきたいと思います。
俺のイケてるプラグインを搭載して!というMayaTAの方はtakkunさんへ直接コンタクトをとってみると良いかも^^

Guren2に関する詳細は公式ページへ
http://takkun.nyamuuuu.net/guren2/
※2014年Gurenの公開と開発が終了された様です。

関連記事

  1. F.A.S.T

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.01.16DotFab ver.0.4リリース! - ドットに奥行きを付ける機能搭載!3Dドットを制作するためのツール!

2013.01.16ShoeBox 3.0 - スプライトデータならまかせろ!ドラッグ&ドロップで簡単操作の多機能2Dゲーム制作支援ソフトウェア!無料!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup