Renderpeople - ビジュアライゼーションに最適!3Dスキャンされた3...

Renderpeopleが3Dスキャンされた高品質な人体モデルの無料サンプルを配布開始!これは要チェックですぞ!

続きを読む

Procedural Landscape Ecosystem - リアル樹林を簡...

UE4向けに数多くのフォトリアル地形アセットパックを公開しているエンバイロンメントアーティスト、Gökhan Karadayi氏による、プロシージャル地形生態系システム!「Procedural Landscape Ecosystem」

続きを読む

『HAYASHIMESHI - THE MOVIE(原題)』公式トレーラー - ...

日清の新商品「ハヤシメシ」の新プロモーション企画映像!デザインはなんと「パシフィックリム」等も手掛けた彫刻家、片桐裕司氏によるものです。3Dデータも公開中!

続きを読む

Left Brain - Right Brain - スケールの制限に囚われず描...

Oculus Story Studioのアートディレクター、Goro Fujita氏による、VRデバイス「Oculus」のVRペイントアプリ「Quill」で作成された「Left Brain - Right Brain」という作品。素敵です。

続きを読む

Runner4.9 - CGアーティストMax Puliero氏によるモデルメイ...

Blender使いのCGアーティストMax Puliero氏によるキャラクターモデル「Runner4.9」メイキング映像!

続きを読む

スコット・ロバートソンのHow to Draw -オブジェクトに構造を与え、実現可能なモデルとして描く方法- コンセプトスケッチを行う際に必要な基礎部分から丁重に解説した本がボーンデジタルから登場!

「How to Draw: Drawing and Sketching Objects and Environments from Your Imagination」の日本語版
スコット・ロバートソンのHow to Draw -オブジェクトに構造を与え、実現可能なモデルとして描く方法-
がボーンデジタルから登場!


PR


個人的に欲しかった本が日本語で読めるようになるとは!!
ボーンデジタルさん目の付け所が良いですね b^o^

画材のチョイス、パースの取り方等、コンセプトスケッチを行う際の基礎部分から丁重に解説されています。

  • 大型本: 208ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語: 日本語
  • 発売日: 2014/5/28
  • 商品パッケージの寸法: 27.9 x 22.9 x 1.2 cm

内容紹介
【本書の特徴】
イマジネーションを膨らませ、頭の中にある画像をカタチにする方法をコンセプトデザイナーであり、教育者でもある、スコット・ロバートソンが教えます。

パースに従った絵作りの方法から始まり、後半はより複雑な形状の描き方へと進みます。ジャンルを問わず、アーティスト、デザイナー、建築家にお勧めする教科書です。

本書は「How to Draw: Drawing and Sketching Objects and Environments from Your Imagination」(Design Studio Press刊)の日本語版です。

【目次】
CHAPTER 01 画材とスキル
CHAPTER 02 パースの基礎知識
CHAPTER 03 パース画のテクニック
CHAPTER 04 グリッドの構築
CHAPTER 05 楕円と回転
CHAPTER 06 ボリュームの表現
CHAPTER 07 環境のドローイング
CHAPTER 08 航空機の描き方
CHAPTER 09 車両を描く
CHAPTER 10 描画のスタイルと画材

本情報は制作段階のものであり、最終版とは異なる可能性があります。
著者について
スコット・ロバートソン(Scott Robertson)は、ハリウッドのアーティストによるアートブックを数多く手掛けるDesign Studio Pressの創始者であり、Art Center College of Designのコースディレクターを務めた経歴を持ちます。

スコット氏解説のドローイング(線画)映像

著者の個人サイトも要チェック!美麗なコンセプトアートが沢山公開されていますよ!
スコット・ロバートソン

http://cargocollective.com/drawthrough
スコット・ロバートソン ブログ
http://www.drawthrough.blogspot.jp/

トーマス・バートリング

http://www.thomasworks.com/

How to Draw日本語版 -イマジネーションに基づくオブジェクトと環境の描き方-
How to Draw日本語版 -イマジネーションに基づくオブジェクトと環境の描き方- | ボーンデジタル

 


 

原本紹介

原本である
How to Draw: Drawing and Sketching Objects and Environments from Your Imagination
はこちらからお求めになれます。
最近の本はタイトル長いなぁ・・・・

関連記事

  1. The Art of Destiny 日本語版

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.12.12Mayaビジュアルエフェクト - 「ZBrushマスター」等でお馴染みEric Keller氏から学ぶMayaVFX解説本がボーンデジタルから登場!

2013.12.12Lagoa 2.0 リリース! - フォトリアリスティック描画が売りの高速レンダラー搭載!注目のウェブベースレンダリングサービス!無料プランもあるぞ!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

スポンサープロダクト

おすすめ商品Pickup