IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

Lumion 9 Coming Soon - 建築ビジュアライズソフトの新バージ...

建築ビジュアライぜーション専用ソフト「Lumion」のバージョン9が2018年11月5日にリリースされるそうです。

続きを読む

PixelMash - あの「Silo」開発元によるピクセルアート(ドット絵)作...

Nevercenterによるピクセルアート(ドット絵)作成ソフトウェア「PixelMash」が登場!WindowとMacに対応

続きを読む

SubstanceDesigner FX-Mapテクニカル本 - カスタムノード...

PKY氏による「SubstanceDesigner FX-Mapテクニカル本」(電子書籍/PDF)がboothからリリース!

続きを読む

Free UE4 Reactive Dynamic Water 3D Proje...

UE4を採用したコンテンツを開発しているMarvel Master氏が、レンダーターゲットを使った水面挙動の入ったUE4データを無償配布中です!

続きを読む

ILMxLABによるVRアトラクション「Star Wars Secrets of the Empire」のサブスタンス製品とUE4を使ったテクスチャ開発!GDC 2018セッション映像

ILMxLABによるVRアトラクション「Star Wars Secrets of the Empire」のテクスチャリングを紹介したGDC2018セッション「Texturing a Hyper-Reality Experience: Star Wars: Secrets of the Empire 」の講演映像がAllegorithmic社のYoutube Channelから公開されました。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Texturing a Hyper-Reality Experience with ILMxLAB – Star Wars Secrets of the Empire

タイトなスケジュール、VRで必要となるパフォーマンス、アセットのモデル・テクスチャの解像度やクオリティを
Substance製品とUnreal Engineを使ってどう解決したのか、具体的に解説されています。

体験してみたいなぁ

関連リンク

GDC SF 2018 | Texturing a Hyper-Reality Experience: Star Wars: Secrets of the Empire (Presented by Allegorithmic)

関連記事

  1. Decepticon Truck Crawl The Making Of

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.05.29VXGI 2.0 for UE4.19 - NvidiaのリアルタイムボクセルGI新バージョンリリース!UE4での実験映像!

2018.05.30EasyNode for SD - カスタマイズ可能なラジアルメニューで素早くノード生成が可能! Substance Designer用ツールが登場!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. Verve
  2. MecaBricks
  3. Quixel SUITE 1.6 Available‏ Now

PR