スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット - 待望のシリーズ最新作!本予告...

『スターシップ・トゥルーパーズ』シリーズ最新作!CG映画『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』の本予告が公開!

続きを読む

ミニチュア作りのためのZBrushCore超入門講座 - これで初心者脱却!HO...

Pixologic公認のZBrushCoreインストラクター HOPBOX 福井信明氏による、ZBrush Core本第二弾!「ミニチュア作りのためのZBrushCore超入門講座」が登場!

続きを読む

Bladebound Cinematic Trailer - Puppetwor...

スマホ向けハック&スラッシュRPG、「Bladebound」のシネマティックトレーラー!CG制作はPuppetworks Animation Studioです。

続きを読む

PAINTCUBE Beta - ブラウザ上で動く3Dペイントアプリが登場!!!...

ブラウザ上で動く3Dペイントアプリ「PAINTCUBE」のベータサービスが始動!!

続きを読む

OVERHIT Cinematic Trailer - ネクソン新作『OVERH...

新作スマホゲーム『OVERHIT』のシネマティックトレーラーが公開!CG映像の制作はThe Miloです。

続きを読む

Interactive Design of 3D Printable Robotic Creatures - ディズニーによる3Dプリント向けロボット生物のデザイン・設計を行う技術!

Disney Researchによる3Dプリント向けロボット生物のデザイン・設計を行う技術!『Interactive Design of 3D Printable Robotic Creatures』


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


Interactive Design of 3D Printable Robotic Creatures

私たちは、カジュアルなユーザーが迅速に3Dプリント可能なロボットの生き物を作成することを可能にするインタラクティブな設計システムを提示します。 形態、割合、歩行や運動スタイルのカスタマイズのための試料室を提供しながら、我々のアプローチは、設計プロセスの面倒な部分を自動化します。 私たちのフレームワークの技術的コアは、任意の設計の足歩行ロボットのための安定した動作を生成する効率的な最適化ベースのソリューションです。 編集ツールの直感的なセットは、ユーザが対話的に実行可能なデザインの空間を探索し、形態学的特徴とその結果の動きとの関係を研究することができます。 製造設計図は、ロボットの設計は、3D印刷、および既製のサーボモータを用いて製造することができることを、自動的にそのように生成されます。 2つ、4つまたは5足、ポイントやエリアフィート、作動棘と異なる割合:私たちは、形態学的特徴の様々な6ロボットの生き物を設計することにより、当社のソリューションの有効性を示します。 我々は、物理シミュレーションと物理的に製造された試作品を通じて当社のシステムで生成されたデザインの実現可能性を検証します。
Google翻訳

こういった技術がアニマトロニクスとかでも活かされていくんですかね。凄いなぁ。

Disney Research » Interactive Design of 3D-Printable Robotic Creatures 

http://www.disneyresearch.com/publication/interactive-design-of-3d-printable-robotic-creatures/

関連記事

  1. Disney's Frozen - A Material Point Method For Snow Simulation

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2015.11.10EXODE - 巨大生物の身体で生活する人々の大移動が始まる‥フランスの学生作ショートフィルム!

2015.11.11ZBrush Film & TV Reel - もはやCG制作に欠かせないツールとなったPixologicのスカルプトツール『ZBrush』最新フィルム&テレビリール!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup