Octopus FEM - Houdiniで作成されたタコがぬめぬめ

DIGITAL DISTRICTのVFXアーティスト、thomas marqué氏によるHoudini16 .FEM (Finite Elements:有限要素法) を活用し制作されたタコ。

続きを読む

Bud Light Made for Living making - 泡が踊りだ...

Method Studiosが手掛けた、アメリカ産ラガービール「バドライト」のCMとメイキング映像!泡で出来たダンサーたち。

続きを読む

NitroPoly V1.1 - モデリング支援Maya用無料スクリプト!早速ア...

つい前回紹介したばかりのMaya用無料スクリプト「NitroPoly」がアップデートしておりました。作者ご本人から記事へ情報提供コメントを頂きました^^ありがとうございます!

続きを読む

NitroPoly - モデリング作業効率をアップさせるツール群!無料Mayaス...

3ds Maxのグラファイト モデリング ツール的な機能をMayaで実現した無料スクリプト「NitroPoly 」がGumroad上で公開!

続きを読む

VRM - ドワンゴがVR向けの3Dアバター特化型ファイルフォーマットを公開!オ...

PBRにも対応した3Dアセット・フォーマット「glTF2.0」をベースに開発された、VRアプリケーション向けの人型3Dアバターファイルフォーマット「VRM」をドワンゴが公開!オープンソース!

続きを読む

Lighting the City of Glass - 「ミラーズエッジ カタリスト」のビジュアル構築に関するGDC 2016プレゼンテーションスライド!

美しいビジュアルとバルクールアクションでお馴染みミラーズエッジシリーズ最新作「Mirror’s Edge: Catalyst(ミラーズエッジ カタリスト)」の美麗ビジュアルの作り方を解説したGDC 2016でのプレゼンテーションスライドが公開!


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


Lighting the City of Glass

白を貴重とした背景はビビッドカラーの照り返しが際立って美しいですね。

実際のゲーム映像で構成されたトレーラーはこちら

ミラーズエッジ カタリスト:ストーリー トレーラー – I Am Faith

ミラーズエッジ カタリストは2016年5月26日発売予定(PS4,XboxOne,PC)

関連リンク


PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. Thea Render v1.3 Technology Preview

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.04.05Monster Strike Locker Room ft. Andy Samberg - リアルに描かれたモンスターに注目!「モンスト」の海外版プロモーション映像!比較画像あり

2016.04.06Awe - 荒廃した世界に立ち向かう少女。祭田俊作氏による卒業制作ムービー!ブレイクダウン動画もあるよ!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト

KLab Creative Fes’18 君の作ってるそれ、案外凄いかも。 | KLab Creative Fes’18(KCF18)

スポンサー

おすすめ記事

  1. Lazy Nezumi Pro
  2. Texture Labs

PR