Allegorithmic Substance day at SIGGRAPH ...

AllegorithmicがSiggraphに合わせて「Substance day at SIGGRAPH」を公開。キーノートと新ソフト「Project Alchemist」のデモ映像

続きを読む

Metamolds: computational design of silic...

元の製品の造形を元に最適な分割可能なシリコン型を作るための"型"を作る技術「Metamolds: computational design of silicone molds」これは…色々捗りそうですね。

続きを読む

Unity Kinematica - Unityに搭載される新アニメーションシス...

Unityの機械学習を用いた新しいアニメーションシステム「Kinematica」が6月ごろ発表され話題になってましたが、Unity LabsのMichael Buttner氏が新たな動画「High Quality Real-Time Motion Synthesis and Character Control」をSIGGRAPH 2018に合わせ公開しております。

続きを読む

Unity for Film Siggraph 2018 Trailer - 映...

Unityエンジンの映像作品採用例紹介トレーラーがSiggraph 2018に合わせ公開されました。

続きを読む

Blender Open Data - Blenderの公式ベンチマークソフトと...

Blenderの公式ベンチマークソフト「Blender Benchmark 」とその情報をシェアできるポータルサイト「Blender Open Data」がベータ版として公開されました。

続きを読む

[digital] ライティング& レンダリング 第3版 - ピクサーのテクニカルディレクターが教えるテクニック!リニアワークフロー、4K、Ptex、OpenEXR、物理ベースライティング

[digital] ライティング & レンダリング 第3版

ピクサーのテクニカルディレクターが教えるライティング&レンダリングの教科書
[digital] ライティング& レンダリング 第3版がボーンデジタルから販売されます!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Digital Lighting and Rendering (3rd Edition) (Voices That Matter)の翻訳本です!
第3版では最近話題のリニアワークフロー、4K、Ptex、OpenEXR、物理ベースライティング
などにも触れられているそうです。
少々お高いですが、CG技術を一気に習得できる良本シリーズですので
抑えておきたい1冊ですね。

[digital] ライティング & レンダリング 第3版
[digital] ライティング & レンダリング 第3版

  • 大型本: 528ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語: 日本語
  • 発売日: 2014/3/31
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 2.4 cm

内容紹介
★ ピクサーの現役テクニカルディレクターが教えるライティング&レンダリングの教科書

本書は3DCGアーティストのためのベストセラー、「[digital] LIGHTING & RENDERING」(New Riders刊)を改訂した3rd Editionの邦訳版です。

3DCG制作の中でも特に重要度の高い“ライティング”と“レンダリング”に焦点をあて、より完成度の高い作品に仕上げるための基礎知識を包括的に解説します。

★第2版の1.5倍以上となる大幅ボリュームアップ!
「リニアワークフロー」「4K」「Ptex」「HDR素材(OpenEXR)を用いたトーンマッピング」「物理ベースライティング」などなど、近年注目されているトピックを追加した充実の一冊。

【著者紹介】
ピクサー・アニメーション・スタジオでテクニカルディレクターを務めるJeremy Birnは、これまで「Mr.インクレディブル」「カーズ」「レミーのおいしいレストラン」「ウォーリー」「カーズ2」「トイ・ストーリー3」「メリダとおそろしの森」「モンスターズ・ユニバーシティ」など、数多くのピクサー作品のライティングを手掛けてきました。

【目次】
Chapter 1:ライティング設計の基礎
Chapter 2:ライティングの基礎とさまざまな手法
Chapter 3:シャドウとオクルージョン
Chapter 4:環境と建築のライティング
Chapter 5:生物、キャラクター、アニメーションのライティング
Chapter 6:カメラと露出
Chapter 7:構成とステージング
Chapter 8:色の芸術と科学
Chapter 9:シェーダとレンダリングのアルゴリズム
Chapter 10:テクスチャのデザインと割り当て
Chapter 11:合成用のレイヤ単位/パス単位のレンダリング
Chapter 12:プロダクションパイプラインとプロフェッショナルプラクティス
Appendix:3DCG分野の仕事の獲得

[digital] ライティング & レンダリング 第3版
ボーンデジタル書籍|[digital] ライティング& レンダリング 第3版

原本紹介

原本であるDigital Lighting and Rendering (3rd Edition) (Voices That Matter)はこちらからお求めになれます。

こちらはKindle版
Digital Lighting and Rendering (3rd Edition) (Voices That Matter)

関連記事

  1. FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn The Art of Eorzea - Another Dawn
  2. アトリエのドローイング 古典に学ぶリアリズム絵画の基本技法
  3. ゲームデザイナーのための空間設計 歴史的建造物から学ぶレベルデザイン

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.03.03Creature Head Maya DX11 Viewport2.0 - CGアーティスト石川氏によるゾンビ頭モデル!Mayaのビューポートが完全ホラーに!

2014.03.03Zelda VR Beta - ファミコンの名作「ゼルダの伝説」を一人称視点にしOculus Riftで冒険出来るゲーム!熱い!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

カプコン採用イベント

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. Normalmap-Online
  2. Japanese School Set sbbututuya

PR