Captain Underpants Trailer - カートゥーンアニメ表現...

「スーパーヒーロー・パンツマン」がドリームワークス・アニメーションによりフルCG映画化されます!「Captain Underpants」トレーラー!

続きを読む

ROBBER'S COMPANY Episode 3 - 過酷なミッションの先に...

「STUDIO UGOKI」による完全オリジナルショートフィルム!「ROBBER’S COMPANY」の第3話が公開されました!

続きを読む

Horizon Animation Reel Niek Neervens - M...

今年のGOTY確定?な話題作「ホライゾン ゼロ・ドーン(Horizon Zero Dawn)」を手掛けたGuerrilla GamesのアニメーターNiek Neervens氏によるアニメーションリール!

続きを読む

Amazon Lumberyard GDC2017 Demo - Amazonの...

Amazonのゲームエンジン「Lumberyard」のGDC2017に合わせて公開されたリアルタイムDemo2本「Lost」と「Bistro」の映像が公開!「Lost」を手掛けたのはなんと、美麗CGトレーラー等でもお馴染みのプロダクション「RealtimeUK」です!

続きを読む

モリガンさんにLamb.踊らせて見た - ムフフな美少女3DCGでお馴染みM-R...

ムフフな美少女CGでお馴染みM-RS氏による新作映像!「モリガンさんにLamb.踊らせて見た」良い子はお家で視聴しましょうね。

続きを読む

miauu's Polyline v1.2 - 製図ソフトの様に正確無比なスプラインを作成出来る3dsMax用スクリプトが羨ましい!

様々な3dsMax用便利ツールを公開しているKostadin Kotev氏による、製図ツールばりの挙動でスプライン作成を可能にする3dsMax用スクリプト『miauu’s Polyline』 いいですねこれ。


PR
スクウェア・エニックスイベント

Ver1.0機能紹介映像

Ver1.2機能紹介映像

miauu’s Polylineの特徴
  • Ortho mode – 水平・垂直に描線を制限出来るモード
  • Polar Mode – 定義された角度にカーソルを制限出来るモード
  • Freehand mode – 制約無しでポイントを作成出来るモード
  • Arc mode – 現在のスプラインから弧を作成出来るモード
  • コマンドラインや入力フィールドからは、座標やその他コマンドを入力可能
  • 対応3dsMax/3dsMax Designバージョン: 2010, 2011, 2012. 2013, 2014, 2015
  • 価格:15ユーロ(約2000円)

こういうツールって、理想的な挙動をする機能が大手3DCGソフトウェアなのに標準搭載されて無かったりするんですよね。
3DCADツールなら当たり前なのかな?興味のある方は導入してみてはいかが?
miauu’s MaxScripts: miauu’s Polyline

miauu’s MaxScripts

http://miauumaxscript.blogspot.jp/

関連記事

  1. Expresso! 0.4 Alpha

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2015.02.02グリグリ回して気持ち良い!オススメ3Dモデル投稿サービス「Sketchfab」にアップされた作品ピックアップ!

2015.02.03The Art of プレーンズ - 『カーズ』スピンオフ!『プレーンズ』シリーズ2作分の設定資料を一纏めにしたアートブックがボーンデジタルから登場!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


採用情報 | 株式会社ヘキサドライブ | HEXADRIVE | ゲーム制作を中心としたコンテンツクリエイト会社


CharacterArpeggio~3ds Max 2017 キャラクター作成術~


Flying Ship Studio



スポンサー

おすすめ記事

  1. SculptGL
  2. "VEv" Shortfilm

PR