Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Top 7 Digital Painting Mistakes - デジタルペイ...

数々のドローイングチュートリアル動画でお馴染み、ProkoのYoutubeチャンネルにて、デジタルペインティングにおける7つの間違いを紹介した動画「Top 7[...]

続きを読む

Maya Config Addon For Blender 2.8 - 引っ越し...

Blender 2.8 向けMayaキー設定で話題となったFORMAFFINITY氏によるBlender Maya化支援ツールセット「Maya Config Addon」の Blender 2.8 対応板が公開されました。

続きを読む

Maya Keyframe Reduction - Maya用のキーフレーム削減...

Robert Joosten氏による、Maya用のキーフレーム削減ツール!Gumroadにて無償公開!

続きを読む

Character Customization - UE4用の人物キャラクターカ...

CodeSpartanによるUE4向けのリアルなキャラクターカスタマイズアセットの男性版がリリースされました!女性版は昨年リリース済みです。

続きを読む

NVIDIA PhysX 4.0 - Nvidiaの物理エンジン!新バージョンからBSD3ライセンスの下オープンソースに!

2018年12月20日リリースのNVIDIA PhysX 4.0から、3-Clause BSDライセンスで(一部のプラットフォームを除き)オープンソースとなるそうです。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Introducing PhysX SDK 4.0

新機能

  • 機械、キャラクター/ラグドール、その他のものをより強固につなぎ合わせたものを作る時間的ガウス・ソルバー(TGS)。
    TGSは、ボディの相対的な動きに基づいて、反復ごとに制約を動的に再計算します。
  • 全体的な安定性が改善され、座標の明瞭化および共同改善が減少しました。
  • キネマティクスと静的な新しいフィルタリングルールを使用してスケーラビリティを向上させました。
  • 新しいバウンディングボリューム階層は、膨大な数のシェイプを持つアクタのシーンクエリーをサポートします。
  • インフラストラクチャにCmakeプロジェクトを組み込むことができます。
BSD 3ライセンスプラットフォーム:
  • Apple iOS
  • Apple Mac OS X
  • Google Android ARM(SDKの場合はバージョン2.2以降が必要、スニペットの場合は2.3以降が必要)
  • Linux(Ubuntuでテスト済み)
  • Microsoft Windows XP以降(GPUアクセラレーションにはNVIDIA Driver R304以降が必要)
NVIDIA EULAから変更のないプラットフォーム
  • Microsoft XBox One
  • Sony Playstation 4
  • Ninteido Switch

PhysX SDKは、今のバージョン3.4からオープンソースになっています。
これは、BSD3ライセンスの下で利用可能です。
開発者は、ソースコードにアクセスして、PhysX SDKをデバッグ、カスタマイズ、拡張することができます。

是非チェックしてみてください!

リンク

Announcing PhysX SDK 4.0, an Open-Source Physics Engine – NVIDIA Developer News CenterNVIDIA Developer News Center

関連記事

  1. DX11 DDS Thumbnail
  2. Flood
  3. Keyframe MP

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.12.03Ossim - シミュレーションをボーンアニメーションにベイクするBlender用アドオン!UE4やUnity連携に最適!

2018.12.04UIWS Unified Interactive Water System - 複雑なセットアップは不要!C++ベースのUnreal Engine用水面処理プラグイン!ただし有償

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

キャリア相談会

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事