Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によ...

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

続きを読む

Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは...

膨大なMegascansスキャンライブラリやマテリアル作成ツールでお馴染み「Quixel」が、サブスクリプションプランの内容変更を発表しました!

続きを読む

MJ Montage - フル3DCGのマイケル・ジャクソンを作るプロジェクト!...

以前も紹介した個人的に完成が楽しみなフルCG マイケル・ジャクソン プロジェクト「MJ Project」進捗映像が公開されております。

続きを読む

Google Earth Studio - 「Google Earth」の衛星画...

Googleが「Google Earth」の3D画像と衛星画像のデータを使いアニメーション動画や静止画を作成できるツール「Google Earth Studio」を公開!

続きを読む

BrickIt - Maya上でレゴブロックモデリングが出来るスクリプト!Gum...

Romain Chauliac氏によるMayaスクリプト「BrickIt」Maya上でレゴブロックモデリングが出来ます!

続きを読む

NVIDIA PhysX 4.0 - Nvidiaの物理エンジン!新バージョンからBSD3ライセンスの下オープンソースに!

2018年12月20日リリースのNVIDIA PhysX 4.0から、3-Clause BSDライセンスで(一部のプラットフォームを除き)オープンソースとなるそうです。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Introducing PhysX SDK 4.0

新機能

  • 機械、キャラクター/ラグドール、その他のものをより強固につなぎ合わせたものを作る時間的ガウス・ソルバー(TGS)。
    TGSは、ボディの相対的な動きに基づいて、反復ごとに制約を動的に再計算します。
  • 全体的な安定性が改善され、座標の明瞭化および共同改善が減少しました。
  • キネマティクスと静的な新しいフィルタリングルールを使用してスケーラビリティを向上させました。
  • 新しいバウンディングボリューム階層は、膨大な数のシェイプを持つアクタのシーンクエリーをサポートします。
  • インフラストラクチャにCmakeプロジェクトを組み込むことができます。
BSD 3ライセンスプラットフォーム:
  • Apple iOS
  • Apple Mac OS X
  • Google Android ARM(SDKの場合はバージョン2.2以降が必要、スニペットの場合は2.3以降が必要)
  • Linux(Ubuntuでテスト済み)
  • Microsoft Windows XP以降(GPUアクセラレーションにはNVIDIA Driver R304以降が必要)
NVIDIA EULAから変更のないプラットフォーム
  • Microsoft XBox One
  • Sony Playstation 4
  • Ninteido Switch

PhysX SDKは、今のバージョン3.4からオープンソースになっています。
これは、BSD3ライセンスの下で利用可能です。
開発者は、ソースコードにアクセスして、PhysX SDKをデバッグ、カスタマイズ、拡張することができます。

是非チェックしてみてください!

リンク

Announcing PhysX SDK 4.0, an Open-Source Physics Engine – NVIDIA Developer News CenterNVIDIA Developer News Center

関連記事

  1. Marmoset Skyshop
  2. cmftStudio
  3. giles2

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.12.03Ossim - シミュレーションをボーンアニメーションにベイクするBlender用アドオン!UE4やUnity連携に最適!

2018.12.04UIWS Unified Interactive Water System - 複雑なセットアップは不要!C++ベースのUnreal Engine用水面処理プラグイン!ただし有償

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup