TexGraph 0.1.0 Beta - ノードベースのプロシージャルテクスチ...

ゲームプログラマー David Gallardo氏によるノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト「TexGraph」のベータ版が公開されました。[...]

続きを読む

UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

OctaneRender 2019 for Unreal Engine - OTOYのGPUレンダラ「OctaneRender」のアンリアルエンジン統合版が来年リリース予定!

SIGGRAPH 2018にてOTOYのGPUレンダラ「Octane Render 2019」のアンリアルエンジン統合版が発表されていました。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


SIGGRAPH 2018でOTOYとEpic Gamesが、OctaneRender 2019のUnrealEngine 4との統合版を発表しました。
この統合版は2019年前半のリリース予定で、OctaneRenderの20ドル/月ベースラインサブスクリプションの一部として提供。
OTOYは8月にプライベートベータ版を開始し、2018年4Qの終わりにパブリックベータ版をリリースする予定です。

ゲームエンジン用のレンダラ…なんか変な感じがしますが、ある意味この方向性は間違ってないのかも。
というかV-Rayの方も同様の動きがありますよね。

上のUE関連とは別ですが、SIGGRAPHに合わせ公開されたOctane 2018 テクノロジーロードマップ映像も貼り付けておきます。

関連リンク

OTOY – OTOY and Epic announce OctaneRender® 2019 for UnrealEngine 4

関連記事

  1. NeoAxis 3D Engine 2.0 Released
  2. FlowGeneratorStandalone

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.09.05An Exciting Future For Content Creators - Adobe製品とNVIDIAのGPUが可能にする機能とパフォーマンスにフォーカスしたプロモーション映像

2018.09.05V-Ray for Unreal beta 2 - ライトの焼きこみも可能になった「Unreal Engine」向け「V-Ray」レンダラーBeta2版!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup