TexGraph 0.1.0 Beta - ノードベースのプロシージャルテクスチ...

ゲームプログラマー David Gallardo氏によるノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト「TexGraph」のベータ版が公開されました。[...]

続きを読む

UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

鬼斬娘 再戦 - 和テイストのビジュアルとサウンドがカッコイイ!昨年話題になった「つぶら(tsubura)」によるハイクオリティ自主制作アニメ!

つぶら(tsubura)によるハイクオリティ自主制作アニメ『鬼斬娘 再戦』 独特のタッチと躍動溢れるアニメーションが気持ち良い作品です!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


昨年話題になった作品ですが、3D人では紹介出来てませんでした。

鬼斬娘 再戦

頭頂部に誇りを生やす化物を「鬼」と呼ぶ世界。
かつて、その誇りを無邪気にも毟り取った少女がいた。
幾年を経て、復讐の鬼と化した化物はついに憎き娘と再会する。

Youtubeから引用

つぶら / tsuburaとは

Rabbit MACHINE(映像)とpurikoko(音楽)との二人による共同作品の名義です。
tsubura つぶら 

Rabbit MACHINEのサイトでは鬼斬娘に関する詳細情報が記載されていました。
  • 制作期間:3ヶ月
  • 総カット数:25カット
  • 総作画枚数:1356枚
  • 総尺:01分19秒
  • 映像制作使用ソフト:SAI,Photoshop CS5.1,AfterEffects CS5.5

Rabbit MACHINE.com OriginalAnimation “onigirimusume”

http://rabbit-machine.com/page/sp/ogm.html

ちなみに、『鬼斬娘 再戦』は「つぶら(tsubura)」が2009年に制作した初めての映像作品『鬼斬少女』の続編だそうです。

鬼斬少女 2009

6年でこの進化・・・凄い

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2015.01.19Marmoset Toolbag 2 Skin Shader Setup - シーン&モデルデータも配布中!リアルタイムビジュアライズツールでスキンシェーダーを設定するチュートリアル映像!

2015.01.20Dji. Death Sails - 死を待つおちゃめな死神が可愛いショートフィルムシリーズ最新作!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup