UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

Hair Tool for Blender 2.0 - 遂にBlender 2....

Bartosz Styperek氏による、Blender用のヘアーモデリングツール「Hair Tool for Blender」のBlender 2.8 Be[...]

続きを読む

Painting by Feature:Texture Boundaries for Example-based Image Creation - イメージを元に直感的なペイントが出来るツールの提案!SIGGRAPH2013技術論文

Painting by Feature:Texture Boundaries for Example-based Image Creation

Painting by Feature:Texture Boundaries for Example-based Image Creation

イメージを元にペイントを行うツールの提案!SIGGRAPH 2013技術論文
Painting by Feature:Texture Boundaries for Example-based Image Creation

PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


ソースイメージから必要部分をピックし、
その情報を元にブラシによるペイントや、塗りつぶし、カーブによるライン描画などを行うことが出来ます。
Photoshop等の写真編集ソフトや、3Dペイントソフトに統合して欲しいツールですね!
シームレステクスチャ作成が捗りそうな気がしました。

機械翻訳
本論文では、ブラシとデジタル画像ペイントの塗りつぶしツールの再解釈を提案する。コア·アイデアは、ユーザが任意の一例画像の表示スタイルでペイントできるように直感的なアプローチを提供することである。むしろ色、ブラシ、またはパターンを埋めるの静的ライブラリではなく、我々は、彼らが彼らのブラシのように任意の輪郭やテクスチャを選択するか、自分の作品でツールを埋めることができ、そこから自分のパレットのようにユーザーが全体のイメージを提供しています。我々は、ユーザーが当社の無作為グラフトラバーサルアルゴリズムによって顕著なテクスチャの境界を生成し、区切られた領域にテクスチャを転送するコンテンツ対応の塗りつぶしを適用することができ新たな戦略を提案絵画バイ番号パラダイムに関連する以前の用例ベースの手法に比べて。このワークフローでは、我々のシステムのユーザーは直感的に、より良い任意の例画像の視覚的な豊かさと流動性を維持する視覚的に魅力的な画像を作成することができます。私たちは、インタラクティブな画像の作成、編集、ベクトル画像のスタイル設定など、様々なアプリケーションにおける我々のアプローチの可能性を実証する。

論文の詳細等は公式ページヘ
Painting by Feature:Texture Boundaries for Example-based Image Creation

http://dcgi.felk.cvut.cz/home/sykorad/pbf

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.07.17Art Fundamentals - カラー、ライト、構図、解剖学、視点と奥行き 3DTotalからアートの基礎を解説した新書籍が登場!

2013.07.22Arnold Showreel July 2013 - 採用事例も急速に拡大中!アーノルドレンダラーの2013ショーリール第二弾!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup