time for sushi - 舞台は日本へ!狂気の肌色集団の行進シリーズ新作...

狂気的作品でお馴染み、ロサンゼルスのアーティストDavid Lewandowski氏の新作が来たー!「time for sushi」全裸人間たちが踊り狂いながら、日本の街を行く!

続きを読む

Unity道場 博多スペシャル 2017 - 福岡初のUnity公式セミナー!講...

福岡で初となったUnity公式のセミナー、「Unity道場 博多スペシャル 2017」が6月3日(土)に開催されましたが、その時の講演映像とスライド資料が公開されております。

続きを読む

AUTO NOM - クラシックカーが町中を自由奔放に動き回る!ユニークなCG映...

f°am Studio制作!自動車が町の中を自由奔放に動き回るショートフィルム「AUTO NOM」

続きを読む

THÉORIZ Showreel 2017 - リアルとシンクロする投影コンテン...

プロジェクションマッピング等を活用したインタラクティブコンテンツでお馴染みの「THÉORIZ」によるショーリール2017.

続きを読む

Honda Civic UP VFX Breakdown - ホンダ新型「シビッ...

ホンダ新型「シビック」のプロモーション映像「UP 」のVFXブレイクダウンが公開!制作はMPCです。

続きを読む

PolyUnwrapper 4.0 - 超多機能!日本語ローカライズもされた3dsMax向けUV展開ツール最新バージョン!

PolyUnwrapper 4.0

3dsMax向けUV展開ツールの新バージョン
PolyUnwrapper 4.0がリリースされました。


PR
Autodesk Maya パーフェクトモデリング ウェビナー Part 1 & Part 2 ~

新機能紹介映像

  • マルチステッチ。一度に複数のシェルステッチ
  • パッキングアルゴリズムとツール
  • シェルの幅と高さを一致させるためのツール
  • グリッド間隔の設定および表示/非表示グリッドボタン
  • オフセットUVをレンダリングする
  • サイクルチェッカーマップ
  • サイクルフリーフォームスナップピボット
  • ジオメトリの選択を増大
  • ジオメトリの選択を縮小
  • ローカライズされたバージョンのサポートが追加されました(日本語、韓国語、中国語)
  • 3DSのサポートを追加しましたマックス2015は、
  • アンラップ·エディタを最大化するとPolyUnwrapperツールバーが自動的にドッキングを解除します(最大2012+)
  • PolyUnwrapperツールバーおよびその他のWindowsは現在、アンラップエディタの上に保持します
  • レンダリングモードシェル外接矩形
  • オープンエッジをレンダリング追加

PolyUnwrapper 4.0
価格:34.99ドル(約3600円)
対応Maxバージョン:2010 – 2015
過去バージョンユーザーは無償アップデート

Max向けのUVツールって結構優秀なのが多くて羨ましいです。
体験版もあるので是非お試しあれ!

PolyUnwrapper 4.0

http://www.polytools3d.com/polyunwrapper/

関連記事

  1. MGear 1.0
  2. nEyeMaker 1.0

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.05.06Verve v0.99s - ワープ機能搭載!キャンバスのリピートでテクスチャ作成が捗る?!流体力学ベースの無料ペイントソフト最新バージョン!

2014.05.07カラーコレクションハンドブック第2版 映像の魅力を100%引き出すテクニック - 一家に一冊置いておきたいカラコレの教科書!第1版から更に加筆を行いパワーアップ!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

スポンサープロダクト

おすすめ商品Pickup