TexGraph 0.1.0 Beta - ノードベースのプロシージャルテクスチ...

ゲームプログラマー David Gallardo氏によるノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト「TexGraph」のベータ版が公開されました。[...]

続きを読む

UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)/死神リューク feat.ピコ太郎 - 映画『デスノート Light up the NEW world』とPPAP/ピコ太郎が奇跡のコラボ!

今話題の映画『デスノート Light up the NEW world』とPPAP/ピコ太郎が奇跡のコラボ!「PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen)ペンパイナッポーアッポーペン/ Ryuk(死神リューク) feat.PIKOTARO(ピコ太郎)」

※2016/11/02 – デスノート公式ブログでメイキングが掲載されていたのでリンクを追加


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen)ペンパイナッポーアッポーペン/ Ryuk(死神リューク) feat.PIKOTARO(ピコ太郎)

リュークの顎のシルエットとか、揺れ物装飾とか、ちょっとピコ太郎と近しいシルエットに見えてしまうだけに、違和感がない・・(笑

デスノート公式ブログでメイキングが掲載されてます!必見!
デスノート 公式ブログ – 『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』死神リューク✕ピコ太郎を作るための6ステップ – Powered by LINE

映画『デスノート Light up the NEW world』は10月29日(土)より上映中!

関連リンク

関連記事

  1. ハピネスチャージプリキュアED「プリキュア・メモリ」
  2. Warriors - 2014 World Championship

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.11.02Automatic Image Colorization - SIGGRAPH2016で発表された「ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付け」技術がウェブサービスとして始動!

2016.11.02Lumion 7.0 Release - エリアライト・半透明・ウェザリング機能追加!アルタイム建築ビジュアライゼーション専門ソフトウェア新バージョン!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup