UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

Hair Tool for Blender 2.0 - 遂にBlender 2....

Bartosz Styperek氏による、Blender用のヘアーモデリングツール「Hair Tool for Blender」のBlender 2.8 Be[...]

続きを読む

PSD2UMG - PSDファイルのレイヤー構造をUE4のUIウィジェットに変換するプラグイン!

製作者は日本人!Photoshopで作成されたPSDファイルをUnreal Engineにインポートし、PSDファイルのレイヤー構造をWidget Blueprint(UE4のUI)に変換するプラグイン「PSD2UMG」


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


PSD2UMG (Unreal Engine 4 Plug-in)

  • PSD2UMG はPSDファイルのレイヤーを以下のWidgetBlueprintのオブジェクトに変換
    Image、Button、Progress Bar、Canvas Panel、Text (Beta)
    ※制限として、レイヤー効果は反映されないため、レイヤー効果はラスタライズする必要があります。
  • PSDファイルのグループをWidgetBlueprintのグループに変換
  • アンカーポイント(画面サイズを変更したときにどの画面端に沿って移動させるか)を自動的に設定
  • 再インポートにも対応し、インポートした後のpsdファイルの変更を再適用する事が可能
    BluePrintは維持されるため、見た目だけ変更することが可能

2018/5/10現在は、Windowsでのみ使用可能ですが、
出力されるWidgetBlueprintはUE4が動く環境ならどこでも使用可能とのことです。

開発者のswd様から直接情報いただきました!ありがとうございます。
swd氏が”プラグインの開発で得たUE4でPSDからUIを生成する方法”に関してQiitaで投稿されておりますので、
実装内容が気になる方はご確認を^^

私の個人UE4プロジェクトでUI作成まで進んだら使用させていただきます^^

関連リンク

PSD2UMG:swd:Code Plugins – UE4マーケット
swd(@s_w_d_)さん | Twitter

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.05.10Rebelle 3 - デジタル水彩&アクリルペイントソフトウェア!新バージョンがリリース!

2018.05.10RADiCAL Motion - スマホ等で撮影した動画から人体3Dモーションデータを生成できるクラウドサービス&アプリ!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup