アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー - 日々進化するアニメ...

毎年恒例となりました、月刊誌「CGWORLD」のアニメメイキング記事総まとめ本『アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー』いよいよ発売です!!

続きを読む

Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地形システム、改良されたPre...

「Unity 2018.3」がリリースされましたよー。Prefabワークフローが改善されてたり、新ビジュアルエフェクトグラフ(プレビュー版)を搭載してたり、2000以上の新機能が追加されてます。

続きを読む

Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

PSOFT Pencil+ Line for Unity - ライン描画が定評のMax向けNPRシェーダープラグイン、Unityバージョンが開発中!

アニメ界には必須ツール!?ライン描画が定評の3ds Max向けNPR(ノンフォトリアリスティック)シェーダープラグイン「Pencil+」にUnity向けバージョン「Pencil+ Line for Unity」が登場!

2017/05/09 – ライセンスに関する部分を更新しました。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


PSOFT Pencil+ Line for Unity

現時点で具体的な商品化の予定はありませんが、個別にライセンス提供等のご相談を承ります。
※法人企業様のみ(個人向け提供は行っておりません)
※提供可能なプラグインはWindows版のみ
ご興味がございましたら下記までお問い合わせください。

先行リリース版の提供について

映像制作等で導入をご検討の法人企業様へ、評価用体験版の提供、商用ライセンスの販売を行っております。
※法人企業様のみ(個人向け提供は今後準備が整い次第ご案内いたします。)
※提供可能なプラグインはWindows版のみ

PSOFT WEBSITE – Pencil+ライン × ゲームエンジン

とのことです。今後の発展が楽しみですね!

関連リンク

 

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.08.29YEBIS for Unity beta - シリコンスタジオのポストエフェクトミドルウェアUnity対応版!年末まで無料トライアル可能!

2016.08.30Substance Designer 5.5 - マテリアル定義言語 (MDL)オーサリングに対応!Linux対応!スマートテクスチャリングソフト最新版!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

アーカイブ

注目の記事

スポンサー