3D-Coat Materials PBR Scans Store Beta -...

3Dスカルプト・ペイント・リトポロジーツールでお馴染み「3D-Coat」から、スキャンされたPBR対応スマートマテリアルライブラリのベータ版が発表されました。[...]

続きを読む

アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー - 日々進化するアニメ...

毎年恒例となりました、月刊誌「CGWORLD」のアニメメイキング記事総まとめ本『アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー』いよいよ発売です!!

続きを読む

Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地形システム、改良されたPre...

「Unity 2018.3」がリリースされましたよー。Prefabワークフローが改善されてたり、新ビジュアルエフェクトグラフ(プレビュー版)を搭載してたり、2000以上の新機能が追加されてます。

続きを読む

Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

Road to Stingray イベント第1弾~Stingrayエンジン、ゲーム開発のファーストステップ~ - オートデスクのゲームエンジンを学ぶGoodな講演映像!

Autodeskがリリースしたゲーム開発エンジン「Stingray」入門!2016 年3月11日(金)に開催されたイベント、「Road to Stingray イベント第1弾~Stingrayエンジン、ゲーム開発のファーストステップ~」の映像が公開されております。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Road to Stingray イベント第1弾~Stingrayエンジン、ゲーム開発のファーストステップ~

物凄いポテンシャルの高さを感じるエンジンなんです。そうなんです…が、
UE4とかUnityとか無料で触れる優良エンジンがある中、初期導入の際の運用コストと、まぁLTとはいえお高く感じる?オートデスク製品との連携想定という所が「Stingray」の大きな壁に感じます。

stingray_price

もう少し採用事例やユーザーによる情報が多くなっていけば良いのですが・・・。がんばれGUNCYSさん!(人任せ

Autodesk AREA JAPANに掲載されているRoad to Stingrayのコラムも是非チェックしてみてください。

関連リンク

関連記事

  1. KANABAN GRAPHICS DESIGNERS EXHIBIT 2014
  2. ComiconChallenge2014 Champions

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.10.11Visutor - 基礎から応用まで!海外で活躍中の日本人アーティスト達によるVFX/CGオンラインチュートリアル&チューターサービス!

2016.10.11Superposition Benchmark Teaser - リアルタイム3Dエンジン『UNIGINE 2』を使用したリアルタイムベンチマークソフト、ティザー映像!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup