『GRAVITY CAT / 重力的眩暈子猫編』 - 驚異のワンカット映像!「G...

重力アクションゲーム「GRAVITY DAZE 2」のプロモーション映像『GRAVITY CAT / 重力的眩暈子猫編』 !驚異のワンカット映像で話題となっております。メイキング映像も公開中!

続きを読む

Power Rangers Official Trailer - ハリウッド版!...

スーパー戦隊シリーズの海外版「Power Rangers」のハリウッド映画版正式トレーラーが公開!

続きを読む

Get a Peek at Adobe's Interactive Sculpt...

Adobeの研究チームがインタラクティブな3Dスカルプティングプロジェクト映像を公開しております。「Get a Peek at Adobe's Interactive Sculpting Project」

続きを読む

KLab Creative Fes’17 - 優勝賞金30万円!学生向けデザイナ...

KLab株式会社による学生向けデザイナーズコンテスト「KLab Creative Fes’17」(クラブ クリエイティブ フェス 17)が今年も開催されます!豪華審査員陣にも注目!

続きを読む

BPainter Blender Addon - Blenderでの3Dペイント...

Andreas Esau氏による、Blenderでの3Dペイント機能を強化するアドオン「BPainter」のスニークピーク映像が公開!

続きを読む

Rocket 3F Beta - 初登場でここまで多機能なの?!「Nvil」開発者による新3Dモデリングソフトウェア!ベータ公開!

当サイトでの紹介ができず数年間下書き状態で眠っているソフトの中の一つに、「Nvil」という素晴らしいモデリングソフトウェアがあります。その開発者Kun Shi (IStonia)氏と3DアーティストAndrei Samardac氏による新ソフトウェア「Rocket 3F」のベータ版が公開してます。

Rocket 3F, User Interface (Getting Started)

現在公開されている公式動画はUI紹介の物なので、内部の機能までは把握できないかも。

ベータ登録すれば30日間ソフトを試用することができます。現在はWindows版のみで、Mac版も予定中。その他サブスクリプションプランの予定もあるみたいですが、Coming Soon状態です。

今回登場した「Rocket 3F」は、「Nvil」の開発者Kun Shi (IStonia)氏が「Rocket 3F」の全てのコードを担当、アーティストのAndrei Samardac氏がウェブサイト運営、マーケティングの他、ツール・UI・ワークフローにも関わっております。「Rocket 3F」 は「 Nvil」のプラットフォームを使用しているそうです。

これは・・後継ソフトという形になるのか?(知っている人いたら教えて)

そもそもNvilとは?

「Nvil」は多機能3Dモデリングソフトウェアです。長い間開発が続けられており、ユーザーのフィードバックを元に進化を遂げてきました。

nvil1-0

私が昔触ってみた印象ですが、なんというか、モデリング挙動とか機能がSoftimageライクなところがありかなり好印象でした。少し触っただけでMayaよりもいいやんって思った記憶が。ただしUIは少々取っつきづらい印象でした。

「Nvil」の最終更新は2016年7月29日。
最新版はこちらからダウンロードできるので、興味のある方はそちらも触ってみてください。
Nvil Update Jul 29 2016

Andrei Samardac氏が「Nvil」のツールに関して紹介している映像。

NVil modeling tools overview

そして、Samardac氏は“NVil Samardac Config”という形で、「Nvil」のUI・カラー・フローをカスタマイズしたファイルを公開しておりました。この動きが「Rocket 3F」開発の発端になったのでしょうか?

NVil, Samardac Config 2.7 Anounce

いやぁ、今後の展開も楽しみなツールです!
ぜひお試しあれ!

関連リンク

関連記事

  1. Unity 4.2.0 Release
  2. Lumion 5.0 New Physically-Based Materials
  3. PlayCanvas
  4. Shader Forge - A visual, node-based shader editor
  5. Substance Painter beta 12 日本語UI

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.09.12Cycles Demoreel 2016 - 無料3DCGソフト「Blender」搭載の物理ベースレンダラー「Cycles」デモリール2016!

2016.09.14Amplify Shader Editor Beta1 - 「Amplify Creations」から、Unity向けノードベース構築が可能なシェーダー制作アセットが登場!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

Categories

アーカイブ

おすすめ記事

  1. Physically Based RealTime Rendering for Artists
  2. SpriteUV
  3. Mario vs Bowser Small

注目の記事

  1. WELCOME TO UNREAL ENGINE 4
  2. Fight IV
  3. Sketchfab-pickup01

PR


採用情報 | 株式会社ヘキサドライブ | HEXADRIVE | ゲーム制作を中心としたコンテンツクリエイト会社


CharacterArpeggio~3ds Max 2017 キャラクター作成術~


KLab Creative Fes'17  グランプリ賞金30万円 エントリー&当日観覧 受付中!```

スポンサー

スポンサー

ページ上部へ戻る