Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によ...

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

続きを読む

Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは...

膨大なMegascansスキャンライブラリやマテリアル作成ツールでお馴染み「Quixel」が、サブスクリプションプランの内容変更を発表しました!

続きを読む

Real-Time Hair Rendering using Sequential Adversarial Networks - 写真を参考に3Dヘアモデルへリアルタイム着彩する技術!

写真を参考にストランドベースの3Dヘアモデルへリアルタイム着彩する技術!「Real-Time Hair Rendering using Sequential Adversarial Networks」ECCV 2018論文


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Real-Time Hair Rendering using Sequential Adversarial Networks (ECCV 2018)

従来のコンピュータグラフィックススパイプレーンの代わりに、写真的な髪を表現するための敵対的なネットワークを紹介します。私たちの深い学習アプローチは、低レベルのパラメータチューニングやアドホックアセット設計を必要としません。我々の方法は、ストランドベースの3Dヘアモデルを入力として受け入れ、参照画像を介して直感的に色および照明を制御する。髪型の多様性とその外観の複雑さに対処するために、髪の構造、色、照明の特性を解決するために逐次GANアーキテクチャと半監督訓練アプローチを使用します。また、元の入力データの髪の構造を維持しながら、CGから写真実現への移行を確実にするために、方向フィールド変換ステップに中間フィールド活性化マップを導入する。ネットワークを通るフィードフォワード経路だけが必要なので、レンダリングはリアルタイムで実行される。幅広い複雑な髪型でフォトリアリスティックなヘアイメージを合成し、最先端のヘアレンダリング手法と比較します。

オブジェクトが回転するとチカチカ明滅するので、動画コンテンツには難あり?
静止画ベースなら現時点でも使えそうな技術ですね。

関連リンク

18_ECCV_HairRenderNet.pdf
Hao Li – publications
Cosimo’s Site

関連記事

  1. UnrealEngine4-CEDEC2013
  2. Unity SSSSS

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.08.20Character Interaction - ほぼGTA?なくらい色々できちゃいそう!移動制御、乗り物、格闘、銃撃、一通り揃ったUE4アセット!

2018.08.20XISMO2 β - 大幅なソースコード変更で高速化!フリーの3Dモデリングソフトウェア!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

アーカイブ

注目の記事

  1. "VEv" Shortfilm
  2. PureRef Screen

スポンサー