SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

SLiB | Leuchtkraft - モデルに直接ライト位置をペイント出来るMaya用プラグイン!

ビューポート上のモデルに直接ハイライトの位置を指定する事でライティングを可能にするMaya用プラグイン「Leuchtkraft」


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


HDR Light Studioみたいな挙動をMayaで実現!これは良いですなぁ。
「Leuchtkraft」という名前は、ドイツ語で「光度」という意味らしいです。

leuchtkraft_maya_ramp_lightcolor_01

leuchtkraft_maya_object_light

特殊な形状のライトセットも扱える様です。

対応レンダラー
  • Redshift v.1.2.60+
  • V-Ray v.3.0+
  • Arnold
価格
  • 199ドル

「SLib」はその他にも様々な便利プラグインを公開しておりますので、
ぜひチェックしてみてください!

リンク

SLiB | LEUCHTKRAFT – D:G:D:M | SHOP

http://slib.digidim.info/slib-plug-ins/21-slib-leuchtkraft.html

 

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2015.07.27ZBrushキャラクター&クリーチャー - プロが伝授するキャラクタースカルプトのノウハウ本の日本語版がボーンデジタルから登場!

2015.07.30Tribute to Hayao Miyazaki - キキ、千尋、ラピュタ、もののけ、紅の豚、トトロ、ルパン等が集合する宮﨑駿トリビュート作品!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

Categories

アーカイブ

注目の記事

スポンサー

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. SpeedyPainter 3.2.4
  2. Texture Labs

PR





ページ上部へ戻る