映像屋さんのためのリアルタイムBG制作マニュアル - PDFマニュアルとUE4の...

株式会社ヒストリア、株式会社ポリゴン・ピクチュアズ、合弁会社である株式会社エレメントファクトリーによる「映像屋さんのためのリアルタイムBG制作マニュアル」が公開されました。PDFマニュアルとUE4のプロジェクトデータが無料ダウンロード出来ます。

続きを読む

The Art of Loish – ロイシュ画集 - インスタフォロワー数13...

あ!見たことある~って方も多いのではなかろうか?人気イラストレーターLoish氏のアートブック日本語版『The Art of Loish – ロイシュ画集』がボーンデジタルから2018年12月にリリースされます。

続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル 本予告 【本当の私】編 - 漫画『銃夢』の実写映画...

木城ゆきとによる漫画『銃夢』を、 ロバート・ロドリゲス氏、ジェームズ・キャメロン氏らが実写映画化!「アリータ:バトル・エンジェル(原題:Alita: Battle Angel)」の新トレーラーが公開されました!

続きを読む

curl - 今ちょっと話題のMMD用カールノイズパーティクルエフェクトデータ!...

Caeru.E型氏が公開したMMD用カールノイズパーティクルエフェクト「curl」がなんかいい感じで話題になっておりました。

続きを読む

ArmorPaint 0.5 - 「Armory Engine」で開発中のPBR...

Blender Game Engine代替エンジン?とも期待される「Armory Engine」で開発中のPBR対応のノードベース3Dペイントソフト「ArmorPaint」のバージョン0.5がリリースされました。

続きを読む

Smithsonian x3D - 3Dスキャンされた国立スミソニアン博物館の展示物をブラウザ上で閲覧!オートデスクと共同開発中のWebGLベースビューアー!

Smithsonian x3D
Smithsonian x3D

Smithsonian x3D

米国政府によって管理されている世界最大の博物館「国立スミソニアン博物館」
の137万以上のアイテムを3DスキャンしWebGLをベースのビューアでブラウザ上で閲覧出来るようにしよう!
というプロジェクトオートデスクと共同で開発中!
Smithsonian x3D Explorer Powered by Autodesk

PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


いやぁ、素晴らしい試みです。
3Dプリントする為の3Dデータもダウンロード出来ます。

是非是非モデルをグリグリチェックしてみてください!
Smithsonian X 3D

http://3d.si.edu/

関連記事

  1. Fuse v1.3 Character Creator
  2. Normalmap-Online
  3. geom.io 3D人
  4. Cl3ver
  5. Hero Forge
  6. DotaHattery

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.11.14STAND BY ME ドラえもん - あの国民的アニメが初のフル3DCG長編映画となって登場!ティーザートレーラーも公開!2014年夏公開決定!

2013.11.20The Mill VFX Showreel 2013 - 安定の高クオリティVFX!The Millの2013リールが公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

アーカイブ

注目の記事

  1. 0061_10-09-12_Elementrix

スポンサー

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト

STUDIO ISTOLIA

任天堂株式会社 デザイナー職 キャリア採用説明会/個別選考会



スポンサー

おすすめ記事

  1. SculptGL

PR