ProSets 1.0 - プロシージャル選択セットでモデリングワークフローが大...

プロシージャル選択セットを使いモデリングワークフローを強化できるMaya用プラグイン「ProSets 1.0」

続きを読む

MONSTER Opportunity Roars Behind the Sce...

大手求人検索サイトMonster.comのプロモーション映像「Opportunity Roars」、The Millが手掛けたメイキング映像が公開されております。

続きを読む

MYSHLI REEL 2018 - クールなショットが盛りだくさん!VFXアー...

ニューヨークを拠点に活躍するVFXアーティストDanil Krivoruchko氏によるリール「MYSHLI REEL 2018 」

続きを読む

AnimSchool Student Model Rig Showcase 20...

オンラインアニメーションスクール「AnimSchool」のモデルとリグにフォーカスした学生作品ショーケース2017が公開!

続きを読む

NORMALIZATOR - PBR対応!写真や画像から各種テクスチャを生成する...

Aurora Softwareから、写真・画像から各種テクスチャを生成することが出来るツール!「NORMALIZATOR」が登場

続きを読む

Solid Angle "Arnold Renderer" - ハリウッドお墨付きの高品質レンダラー!実質的に無期限試用が可能な体験版の配布を開始!Webサイトもリニューアル

Solid Angle Arnold Renderer

「ゼログラビティ」「アイアンマン3」「パシフィック・リム」等の 多くのハリウッド映画や映像作品等で採用されるSolid Angleの物理ベースレンダラー 「Arnold Renderer」 ついに一般ユーザー向けの販売と体験版の配布が開始されました!


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


これまでクローズドな形で、大手プロダクションや一部のユーザーにのみ提供されていましたが、 ウェブサイト一新と共にオープンな形になりました。 素早く理想的な絵作りが実現出来るという事でかなり評判の良いレンダラーです。

Arnoldとは何ですか?

Arnoldは、長編アニメーションやビジュアルエフェクト映画の需要のために構築された先進的なモンテカルロレイトレーシングレンダラです。 もともとSony Pictures Imageworksと共同開発し、Arnoldは現在、ILM、Framestore、MillとDIGIC Picturesなど、全世界で250以上のスタジオで使用されています。 Arnoldは「モンスター·ハウス」「くもりときどきミートボール」から「パシフィック・リム」「ゼログラビティ」等数十のフィルムのプライマリレンダラとして使われた。 これは、Linux、WindowsとMac OS X上でスタンドアロンレンダラーとして利用可能で、 Maya、Softimage,Houdiniとプラグインを介してアクセス可能である (公式サイトから抜粋)


対応ソフト

  • Maya,2012-2014 Windows & MacOSX & Linux
  • Softimage2012-2014 Windows & Linux
  • Houdiniプラグインは開発中

体験版のダウンロードにはユーザー登録が必要です(無料) 製品版と同等の機能を15日間試用する事が出来ます! 試用ライセンスの有効期限が切れた後でも透かしが入るだけで、ずっと試用可能です!

価格

  • 永久:1000ユーロ/1300ドル(メンテナンス:300ドル/225ユーロ)
  • レンタル:一日 6.5ユーロ/8.50ドル
  • 教育:年 160ユーロ/200ドル

※現在永久ライセンス購入には最低でも5ライセンス注文が必要だそうです。(いずれこの制限は解除予定 価格について詳細こちら Solid Angle | Arnold Pricing

2013年のショーリールも合わせてどうぞ


日本では、CGアーティスト宮本浩史氏が少し前にArnoldに付いて書かれた記事も話題になっていました。 アーノルドレンダー | HIROSHI MIYAMOTO BLOG

Arnold Render - HIROSHI MIYAMOTO

Arnold Render – HIROSHI MIYAMOTO


登録・ダウンロード・その他詳細については公式サイトへ Solid Angle

http://www.solidangle.com/

PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. Terragen 2 image
  2. Inverse Volume Rendering with Material Dictionaries
  3. Popcorn FX
  4. openCanvas6

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.01.18Final IK Beta - フルボディIKやCCDIKも使用可能!Unity上で軽快&高品質なIKシステムを扱えるアセットが登場!

2014.01.22Amplify Texture 2 - 超圧縮技術により大規模な高解像度テクスチャを気兼ねなく扱えるUnity用アセットの新バージョン!プレオーダー開始!MariやModoともパイプラインを統合!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


Flying Ship Studio

クリーク大阪採用

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

中途採用特設ページ | 株式会社トイロジック公式サイト

スポンサー

おすすめ記事

  1. SpriteUV
  2. Physically Based RealTime Rendering for Artists
  3. Verve

PR