人気の記事

レンダリングの記事一覧

Physically Based Rendering:From Theory To Implementation - 物理ベースレンダリングの教科書(洋書)がオンライン上で無償公開!

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

MagicaVoxel 0.99.2 - ボクセル用シェーダーに対応した新バージョン近日公開!?定番ボクセルモデリングソフト!Win&Mac対応!

軽快かつ高性能で美麗なレンダリングが可能な無料ボクセルモデリングソフト「MagicaVoxel」の次期バージョン「MagicaVoxel 0.99.2」で気になる機能が多数追加されるようです。掲載出来てなかった「MagicaVoxel 0.99.1」も合わせて紹介!Windows&Mac対応!

MNPR 1.0.0 - 表現力豊かなリアルタイム非フォトリアリスティックレンダリングフレームワーク!Mayaプラグイン公開!オープンソース!

サンティアゴ・E・モンテスコ(Santiago E. Montesdeoca)氏による、Maya向けの表現力豊かな非フォトリアリスティックレンダリングフレームワーク!「Maya Non-Photorealistic Rendering framework (MNPR) 」Expressive 2018技術論文!ソースはGItHubで公開中!

Cinematic Lighting in Unreal Engine - アンリアルエンジンの次世代ライティング/レンダリング技術解説!GDC 2018講演映像!

先日話題となったアンリアルエンジンの次世代ライティング/レンダリング技術解説!「Cinematic Lighting in Unreal Engine」GDC 2018講演映像が公開!

Maya 2018新機能ダイジェスト - Maya2018の新機能紹介動画(日本語)が公開されてます。キャラモデラーには嬉しい機能が沢山!

以前、Maya2018突如リリースとして当サイトで紹介しましたが、日本語での情報が増えてきたので改めて紹介いたします。個人的に今回のアップデートはうれしい機能がたくさんありました^^

MagicaVoxel 0.98 - 軽快&高性能なボクセルモデリング機能とレンダラーを搭載した無料ソフト最新映像!Win&Mac対応!

軽快かつ高性能なボクセルモデリング機能と、パストレーシングによる美麗なレンダリングが可能な無料ソフト「MagicaVoxel 0.98」のレンダラーにフォーカスした映像と、ブラシ・編集機能にフォーカスした映像の2本が公開!!Windows&Macに対応!

Maneki 6.0.0 - フォトリアルとノンフォトリアルに幅広く対応したポリゴン・ピクチュアズ社 R&Dのレンダリングプラグイン!Maya&KATANA

Toon表現に、フォトリアルを追求したPBR(physically based rendering)、そしてフォトリアルと、ノンフォトリアルを融合させたPSR(photo-surreal rendering)を揃えたレンダリングプラグイン『Maneki』!Autodesk MayaやFoundry KATANAに対応!

HDR Light Studio 5.4 - ライトを直感的に配置しHDRイメージを作成可能なソフトウェアの新バージョン!

ライティング対象物に対し直感的にライトを配置し、お手軽にHDRイメージを作成可能なソフトウェアの新バージョン『HDR Light Studio 5.4』がリリース!

なぜなにリアルタイムレンダリング - 現行のリアルタイムレンダリングを分かりやすく解説!「第5回VFX技術者交流会」"もんしょ"氏による発表スライド!

2016年11月19日(土)にグランフロント大阪で開催された、「第5回VFX技術者交流会」にて、『Unreal Engine 4マテリアルデザイン入門』著書でもお馴染み、"もんしょ"氏による「なぜなにリアルタイムレンダリング」のスライド資料が公開!

Fractal Lab 2015 - ブラウザ上で動作するWebGLを使った3Dフラクタル生成&レンダリングアプリの最新映像!旧バージョンでも凄いんですよ!

sub.blue (Tom Beddard)によるブラウザ上で動作するWebGLを使った3Dフラクタル生成&ブラウジング&レンダリングアプリ『Fractal Lab』の最新映像が公開!

Archmodels vol. 152

Archmodels vol. 152 無料配布! - EVERMOTIONが10週年記念で建築照明モデルパックを無償配布!商用利用可!

EVERMOTIONが10週年記念で『Archmodels vol. 152』を無償配布!なんと商用利用も可能だとか。これはダウンロードするしか無いでしょ!Max,Cinema4D,V-Ray用シーンやobjファイル、照明データ(ies)等を含んだ照明モデルパックです!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup