スプラトゥーン2 イカすアートブック - 380ページ超えの大ボリューム!「Sp...

「Nintendo Switch」向けタイトルとしてリリースされた『スプラトゥーン2』のアートブック『スプラトゥーン2 イカすアートブック』が11月29日に発売されます!

続きを読む

The Daily Dweebs - 奇妙なペットがグリグリ動く!Blender...

Blender Animation Studioによるオープンプロジェクト!奇妙なペットの日常を描いた作品「The Daily Dweebs」が公開!

続きを読む

Overgrowth 1.0 - 9年の開発を経て正式版に!物理挙動が素敵なサン...

Wolfire Gamesが9年かけて開発したアクションゲーム「Overgrowth」がついにバージョン1としてリリースされました!

続きを読む

Substance Painter入門 - デジタル原型師まーてい氏によるサブス...

デジタル原型師 まーてい氏によるサブスタP入門本「Substance Painter入門」が発売!サブスタPのフロー以外にも、基本的なテクスチャの解説や焼きこみ周りについても触れているので、とても気になる1冊です。

続きを読む

Muscle Training to Joint reconstruction ...

ツール映像公開の度に話題を集めるNaughty DogのTD→Blizzard EntertainmentのPrincipal Technical Artist、Hans Godard氏が現在開発中のツール「Muscle Training to Joint reconstruction (MTJ)」の映像を公開!

続きを読む

UE4 Architectural Visualisation - Hind House - 注目のゲームエンジン「アンリアルエンジン4」を使ったリアルタイム建築ビジュアライゼーション映像!

Unreal Engine 4 Architectural Visualisation - Hind House

Christopher Morris氏制作!
Henry Gossの建築物「Hind house」をUE4でリアルタイム描画したデモ映像


PR


使用ツール:Photoshop 3dmax
※Youtubeの3D立体視表示にも対応しています!

ちょっと暗いかな?という気もしましたが良い感じですね!
建築系のデモは国内外問わず徐々にリアルタイム系に移行してきています。
その手のツール(LUMION,Twinmotion)よりもゲーム系(UnrealEngine,CryEngine,Unity)が今は熱いですよ!
レンダリングコストや、ウォークスループレゼンテーションの事を考えるとこの流れは必然的ですかね!

>エピックゲームズさん
僕達私達がお家でUE4を触れる日はいつなのでしょうか(^w^)

Christopher Morris – Online Portfolio

http://chrisjm.co.uk/

ベースとなった建物物のサイトはこちら
Henry Goss’ Hind house

http://www.henrygossarchitects.com/contemporary-one-off-house-architecture-projects/hind-house/

関連記事

  1. Fight IV
  2. The Grass Essentials Trailer - Made with Blender
  3. TF4 Lockdown Final Helmet
  4. Anime Style with blender(wip)

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.01.29Sly Cooper Movie - Official Teaser Trailer - SCEのゲームキャラクター「怪盗スライ・クーパー」のフルCG映画!ティーザートレーラーが公開!

2014.01.30Build with Chrome - WebGL対応ブラウザで上で「3Dレゴブロック」遊び!Google × Legoコラボのウェブアプリケーションが公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup