SIGGRAPH Asia 2018 Technical Papers Trai...

世界最大のコンピュータグラフィックスイベントSIGGAPH(Special Interest Group for Computer Graphics)Asia 2018 技術論文トレーラーが公開!

続きを読む

映像屋さんのためのリアルタイムBG制作マニュアル - PDFマニュアルとUE4の...

株式会社ヒストリア、株式会社ポリゴン・ピクチュアズ、合弁会社である株式会社エレメントファクトリーによる「映像屋さんのためのリアルタイムBG制作マニュアル」が公開されました。PDFマニュアルとUE4のプロジェクトデータが無料ダウンロード出来ます。

続きを読む

The Art of Loish – ロイシュ画集 - インスタフォロワー数13...

あ!見たことある~って方も多いのではなかろうか?人気イラストレーターLoish氏のアートブック日本語版『The Art of Loish – ロイシュ画集』がボーンデジタルから2018年12月にリリースされます。

続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル 本予告 【本当の私】編 - 漫画『銃夢』の実写映画...

木城ゆきとによる漫画『銃夢』を、 ロバート・ロドリゲス氏、ジェームズ・キャメロン氏らが実写映画化!「アリータ:バトル・エンジェル(原題:Alita: Battle Angel)」の新トレーラーが公開されました!

続きを読む

curl - 今ちょっと話題のMMD用カールノイズパーティクルエフェクトデータ!...

Caeru.E型氏が公開したMMD用カールノイズパーティクルエフェクト「curl」がなんかいい感じで話題になっておりました。

続きを読む

Unreal Engine 4 Rivalry Demo - 次期アンドロイド「Android L」のグラフィック拡張機能「AEP」と「Tegra K1」で動作しているアンリアルエンジン4の新デモが公開!Google I/O 2014

Googleが2014年6月26日に開催したデベロッパー向け一大イベント「Google I/O」にて
初の64bitOSとなったAndroid次期バージョン「Android L」のグラフィックを強化する新要素の1つ「Android Extension Pack(AEP)」とNvidiaの次世代モバイル向けプロセッサ「Tegra K1」を使ったUnreal Engine 4のデモ「Rivalry」が公開されました。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


このクオリティがモバイル機でサクサク動く時代・・恐ろしい・・けど楽しみ!
薄暗い地下の中で、フラッピーバー・・いやTappy Chickenをプレイする姿は中々シュールですね^^

さぁさぁ月2,000円でUE4を始めよう!
Unreal Engine Technology | Home

https://www.unrealengine.com/ja/

Tegra K1 次世代モバイルプロセッサ | NVIDIA

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.06.20SpeedTree for UE4 Subscription - 定番「植物生成ソフト」のUE4版が月19ドルで使えるようになるぞ!

2014.06.27PopcornFX runtime June 2014 - 「Substance Painter」でも採用されたハイエンド志向のリアルタイムVFXソリューション!最新紹介映像!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

PR

カプコンイベント

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト

STUDIO ISTOLIA

任天堂株式会社 デザイナー職 キャリア採用説明会/個別選考会



スポンサー

おすすめ記事

  1. SpeedyPainter 3.2.4

PR