Anatomy 360 Free Demo - 3Dスキャンされた高精細な3D人...

高品質な3Dスキャンモデルと3Dビューアーを販売しているAnatomy 360から無料のデモ「Anatomy 360 Free Demo」が公開されました!

続きを読む

目元の動きで多彩な表情を見せるロボット!藤堂高行氏によるアニマトロニクス映像が話...

藤堂高行(Takayuki Todo)氏による、人体頭部のアニマトロニクス映像がツイッターで話題を集めております。

続きを読む

The Animation Pipeline of Overwatch - 「オ...

アニメーションプログラマ、TA、リガーの方必見!Blizzard's Jesse Davis氏によるGDC 2017講演映像!「The Animation Pipeline of Overwatch」

続きを読む

ロクの世界 The World of Roku - STUDIO UGOKIによ...

STUDIO UGOKIによる自主制作アニメーション『ロクの世界』が予告通りWeb上で公開されました!

続きを読む

ProSets 1.0 - プロシージャル選択セットでモデリングワークフローが大...

プロシージャル選択セットを使いモデリングワークフローを強化できるMaya用プラグイン「ProSets 1.0」

続きを読む

User Normal Translator - 3Dアニメ表現の必需品!Softimage用法線編集ツールがリリース!GUILTY GEAR Xrd -SIGN-リードモデラー発案!

Softimage Plugin User Normal Translator

日本Softimage界ではお馴染み、GOTETZ氏と『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』等を手がけるアークシステムワークスのリードモデラー、本村C純也氏(発案)、Softimage用法線編集ツールセット!『User Normal Translator』がリリース!


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


User Normal Translator

Softimage用頂点法線編集ツール「User Normal Translator」のご紹介

User Normal Translatorは、昨今ゲームグラフィックスなどで注目が集まってい
る法線編集作業をサポートするツールです。
Softimageの各種法線編集ツールの有効性はすでに定評のあるところですが、本
ツールはそれをさらに拡張、補完するものです。

本プラグインは、ギルティギアXRDなどで知られるアークシステムワークス株式
会社のリードモデラー 本村C純也(発案)とフリーランスGOTETZ氏(設計・開発)の個人プロジェクト
として制作し、無償にて一般公開したものです。

近年ニーズが高まりつつあるリアルタイムでのトゥーン表現において必須な法線
編集。これを強力にサポートする機能を各種取り揃えています。
法線の移動、スケール、球状化、スムーズなど、これまでのデフォルトのツール
では難しかった法線処理が簡単な操作で効率的に行えます。

主な機能

  • 法線ベクトルの加算編集
  • 法線ベクトルの乗算編集
  • 法線ベクトルの球状化編集
  • 法線ベクトルのスムージング
  • 法線情報と頂点カラー情報の相互変換
  • その他補助的機能各種
  • 日本語、英語、両対応

機能紹介映像

動作環境と注意

  • 対応バージョン:Softimage 2012以降
  • 配布形式:無償
  • 本プラグインの著作権は開発者のGOTETZ氏に帰属します

ダウンロード

MITライセンスの下オープンソースでGitHub上に公開されております。
ダウンロード及びユーザーガイドの閲覧はGotetz氏のGitHubページへ!

  1. 下記URLからGithubのリポジトリにアクセス
  2. UserNormalTranslator.xsiaddonの項目をクリックしてページに移動
  3. コードの右上にある『Raw』ボタン上で右クリック
  4. 表示されたポップアップメニューから保存を選択

Gotetz/UserNormalTranslator · GitHub

※手っ取り早いダウンロード方法
Githubサイトの右側にある icon-cloud-download Download ZIPをクリックする事で
GitHubにUPされている物全てを一括ダウンロード出来ます。


GOTETZ氏ブログ:Gotetz-log

本村C純也様、情報ありがとうございます!!!

ちょっと使ってみたよ

トゥーン対応していない我がモデルをざっくり法線調整してみました。

User Normal Translator

5分くらいでサクッと調整したのですが、とても扱いやすいツールでした。!
スケール機能や球状化等、標準機能では不可能な制御も可能なので、かなり強力です!
みなさんも是非お試しあれ!
こんな良いツールが使えるSoftimageを終わらせるなんてほんとオー◯デ◯クさんどうかしてますよね。
ちなみに私は最近Mayaも頻繁に触るようになりましたが、日頃のストレスの6割程はMayaに向けられています。


 余談

>GOTETZ氏&本村C純也氏
私も法線周りで色々やってみたい事があるので、色々お話出来ると嬉しいです^q^
とりあえずこんなん作ってました。(リアルタイム法線転送的なもの by ymt3D

法線転送的なやつ


 

アークシステムワークス
GUILTY GEAR Xrd -SIGN- 総合公式サイト

http://ggxrd.com/

PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. Substance Maya Toolset 0.6

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.12.24cubebrush - Blizzard Entertainmentのアーティストが創設!凄腕アーティスト群によるデジタルアート学習コンテンツサイト!

2014.12.24Live2D Euclid - 2Dイラストを動かす注目の技術が360度表現に対応!3Dアニメのゴールが見えたぞ!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


Flying Ship Studio

クリーク大阪採用


中途採用特設ページ | 株式会社トイロジック公式サイト

スポンサー

おすすめ記事

  1. Verve
  2. Mario vs Bowser Small
  3. SpeedyPainter 3.2.4
  4. Sprite Lamp Zombie Vertical Preview

PR