Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によ...

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

続きを読む

Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは...

膨大なMegascansスキャンライブラリやマテリアル作成ツールでお馴染み「Quixel」が、サブスクリプションプランの内容変更を発表しました!

続きを読む

Valkyrie Engine - コーディング無しでゲームやアプリ、AR/VRコンテンツを制作可能な新リアルタイム3Dエンジン!無料版もあるよ

フランス人2人とベルギー人1人によって設立されたTalanSoftによるリアルタイム3Dエンジン『Valkyrie Engine(ヴァルキリー/ワルキューレ エンジン)』がリリース!ドラッグ&ドロップで簡単にARコンテンツなどが作成できるそうですよ。無料版もあります。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


ValkyrieのAR製品はソフトウェア開発に関する知識がまったくなくても、ARエクスペリエンスを10分以内に作成できる最速ツールです。コーディングなしでインタラクティブな体験を作り出す、それがValkyrie Engineのフィロソフィーです。

Valkyrie Engineの特徴

  • コーディングの必要なし:タイムライン上でアセットのアクション、イベント、ビヘイビアをドラッグアンドドロップするだけで複雑なインタラクションを作成できます。
  • ユーザーが一連の動きを視覚化できるタイムライン
  • シーンを簡単に管理出来る2D&3Dレイヤー機能:UI要素の2Dレイヤーと3Dアセットの3Dレイヤーを作成することで、シーンを簡単に管理できます。
  • OBJ、FBX、Colladaなどの業界標準の3D形式をサポート。アニメーションのインポートにも対応
  • PBR(物理的レンダリング):最小構成で現実的なシーンを作成し、ライトを配置して現実的なリアリティのある結果を得られます。
    シェーダーもパワフルで、ユーザーは好みのレンダリングパイプラインを選択することで、フォトリアリスティック(写実的)にも、スタイライズド(様式化)にも対応可能です。
  • モバイル用GI:モバイルGPUに最適化されたグローバルイルミネーションパイプラインを使用して、光線が表面上を跳ね返るようにします。 モバイルデバイスで美しい影とラジオシティをお楽しみください!
  • ビデオテクスチャ:ネイティブのハードウェアアクセラレーションデコードサポートにより、パフォーマンスを損なうことなくビデオテクスチャを使用してシーンで使用できます。
  • iOSとAndroidとの互換性のあるシンプルな開発:xCodeを忘れて、Airdrop、eMail、Slack、Whatsappを使ってあなたのアプリをあなたのモバイルデバイスに簡単に共有してください!
    最終成果物Windowsバイナリをexe形式でエクスポート、またはValkyrieのネイティブ形式であるMacOS、WindowsおよびiOSと互換性のあるVPKファイルをエクスポートすることが可能です。
    Valkyrieが提供している無料のiOSプレーヤー(App Storeで『We3D』というアプリを配布中)を使用すると、xCodeなどのコンパイラを使用せずに最終成果物をテスト・配布可能
  • AR&VR対応:作成されたすべてのインタラクションはARモードで動作し、iOSではValkyrieで作成されたすべてのアプリは自動でモバイルデバイス内、またはAR(拡張現実)として使用可能です。
  • クラウドコンピレーション:クラウドの大規模なシーンのシェーダをコンパイルしてください! この機能は、Mac OS版のValkyrie EngineのMetal 2にのみ対応しています。
  • 公式サイトではチュートリアルも掲載
  • 現在、Valkyrie EngineはWindowsのみで利用可能で、2019年第1四半期にMacOS版がリリースされる予定です。

ライセンスの種類:
  • 無料ライセンス:無料。生成されたすべてのコンテンツに透かしが入ります。
  • 個人ライセンス:$ 19,99 /月。フリーランサー向け。
  • ビジネスライセンス: $ 89,99 /月。コーポレート向け。

是非お試しあれ!

リンク

Valkyrie Engine | Official Site

https://www.talansoft.com/vlk

関連記事

  1. Enlighten Subway
  2. Photoshop写真業界向けプログラム

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.12.06Substance Designer 2018.3 - ユーザーエクスペリエンスの大幅向上!PBRレンダリングノードやレイトレベイク!サブスタンスデザイナーがアップデート!

2018.12.06Maya to Blender Key Config - Blender 2.8 Betaのカメラ操作やQWERキーをMaya風にするキー設定ファイル!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

アーカイブ

注目の記事

  1. "VEv" Shortfilm
  2. PureRef Screen

スポンサー