Affinity Publisher Public Beta - Affinit...

Affinityのプロフェッショナルデスクトップパブリッシングアプリ「Affinity Publisher」!ベータ版の無料提供が開始されておりました。

続きを読む

TGS 2018 Videos - 国内最大のゲームイベント「東京ゲームショウ ...

2018年9月20日 – 2018年9月23日,千葉市 幕張メッセで開催される国内最大級のゲームイベントの一つ「東京ゲームショウ 2018」個人的に的気になる動画をピックアップします!

続きを読む

wanoco4D氏によるガチCG初心者向け「ランボルギーニ」を作るBlender...

Blender使いアーティストwanoco 4D氏による、ガチCG初心者向けBlenderチュートリアル動画が公開!「(ガチ初心者向け)ランボルギーニ・チュートリアル0.0:イントロ [blender]」

続きを読む

Visual Works Character Prototype - SQUAR...

SQUARE ENIX ヴィジュアルワークスによるプロトタイプキャラクタープロモーション映像「Visual Works Character Prototype」が公開されておりました。

続きを読む

バーチャルマーケット - 「VRChat」の仮想空間上でバーチャルデータを展示す...

VRSNS「VRChat」にて3Dアバターやモデルデータ等を展示販売するイベント「バーチャルマーケット」が2018年8月26日に実施されていたそうです。

続きを読む

Transforming Standard Video Into Slow Motion with AI - NVIDIAによるAIベースのフレーム補間技術

NVIDIAによる深層学習(Deep Learning)ベースのフレーム補間技術映像が話題を集めております。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Research at NVIDIA: Transforming Standard Video Into Slow Motion with AI

チームは、NVIDIA Tesla V100 GPUcuDNN アクセラレーテッド PyTorch ディープラーニング フレームワークを使用して、日常やスポーツに関する活動を 240 フレーム/秒で撮影した 11,000 本を超える動画に基づきシステムのトレーニングを行った後、その畳み込みニューラル ネットワークに追加フレームを予測させました。

また、システムの精度の検証には別のデータセットを使用しました。

その結果、低フレーム レートで撮影された動画をより滑らかで鮮明なものにすることができました。

どんな映像でもスローモーションに!夢が広がります。
動画編集ツールで使えるようになると良いですねぇ。

関連リンク

AI で既存の動画からスローモーション映像を生み出す | NVIDIA
Transforming Standard Video Into Slow Motion with AI – NVIDIA Developer News CenterNVIDIA Developer News Center

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.07.10PSOFT Pencil+ 4 for Maya Open Beta - 定番ノンフォトリアリスティックレンダリングプラグイン!Maya版のオープンベータテストが開始

2018.07.11Hard-surface Modeling in Blender - サードパーティ製プラグインを使わずハードサーフェスモデリングを行うBlenderチュートリアルの販売が開始!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. SculptGL
  2. Texture Labs
  3. Black Ink Beta - ノードベースでカスタマイズ可能な”非現実”ブラシ!GPU動作でサクサク動く次世代デジタルペイントツール!

PR