OVERHIT 2018 Animation Demo reel - Yu Ho...

CGアニメーターYu Ho joong氏による「‘OVERHIT’ 2018 Animation Demo reel」と「‘OVERHIT’ 2018 Cinema Animation Demo reel」

続きを読む

SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

バーチャルツアー サヴォア邸Ver1.00 - アンリアルエンジン4で作成されたサヴォア邸をグリグリ眺められるぞ!実行ファイルが公開中!

フリーランスと3DCGデザイナー mozこと森口史章氏による、Unreal Engine 4で構築されたバーチャルツアー「サヴォア邸 Ver1.00」実行ファイルが公開されました!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


実行ファイルは64bit版で1.6GBほど。
VillaSavoye | Google ドライブ

世界の三大巨匠建築家の一人、ル・コルビュジェ。
彼の代表建築物であり、近代・現代建築のルーツであるサヴォア邸をUnrealEngine4で制作しました、
TPS/FPS/VR(VRはβバージョン)それぞれの視点でバーチャル空間を体験できます。

本アプリケーションは、現地の現実の空間を体験したことがない状態で制作したものゆえ、現物とは大きく異なる可能性があります、ご了承の上お楽しみください。

今後LCシリーズ(コルビュジエ設計の家具)・タイムゾーンの追加など、バージョンアップを予定しております。

またサヴォア邸制作において蓄積したUE4建築ツアーの制作ノウハウを稚拙ながらマッハ新書のような形で公開予定です、今しばらくお待ち下さい。

※学生・教育機関限定で制作データを後日公開予定
※windows限定です、mac版は後日制作します今しばらくお待ち下さい。
※推奨スペック
TPS/FPSバージョン /interlcorei5以上/RAM8GB以上/グラフィックボード積載PC推奨(あくまでも推奨です。)
VRバージョン /VRreadyPC推奨/HTCvive推奨(OculusRift及びWinMRでのテスト済みですが
予期しない不具合が見受けられるようです、予めご了承ください。)

制作データは後日学生には無償公開、制作ノウハウも今後Booth等で公開されるとの事です!
これは注目ですね!

参考リンク

moz
moz(@momomo_moz)さん | Twitter

サヴォア邸 – Wikipedia

関連記事

  1. Karol Wieczorkiewicz Reel 2014
  2. Real time architectural visualization by Hristo Petrov

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.10.12Pinscreen Face Tracker - 深度カメラを使わずにiPhoneでフェイシャルトラッキングが可能なiOSアプリ!

2018.10.15Free UE4 Reactive Dynamic Water 3D Project - レンダーターゲットを使った水面挙動の入ったUE4データが無償配布!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. Verve
  2. IBLBaker
  3. Black Ink Beta - ノードベースでカスタマイズ可能な”非現実”ブラシ!GPU動作でサクサク動く次世代デジタルペイントツール!
  4. Japanese School Set sbbututuya

PR